【秋葉原】B級カレーのフジヤマドラゴンカレーをガッツリ食してきたのでレビュー!【カレー】


こんにちは。3度の飯よりカレー好きの遠島です。

秋葉原というより岩本町よりの立地ですが、2016年12月くらいに新しくできていて前から気になっていたので突撃してきました。

場所は、秋葉原を背にSHOSENセンターを画像のように見て、このまままっすぐSHOSENを右手に岩本町側に歩いて行きます。

にっしんカメラさんの上、2階にあるお店ですね。とりあえず黄色っぽい看板が目印ですね。間違いない。上下で黄色。

フジヤマドラゴンカレー・・・・この頭の悪そうなネーミング嫌いではない。

階段昇って2階の店内は、カウンターが9席、4人用テーブル2卓、2人用テーブル1卓、中央の大きなテーブルはカウンターのように使い8席で計20名程度が余裕を持って結構座れる形になります。

メニュー

席につきメニューを見るとこんな感じ。


大食いチャレンジもあるのか・・・やらないけど。
自信のある方はやってみるとよいかもしれません。

大体初見のお店はおすすめになっているものを素直に食べるのが自分ルールということで、全乗せちょいワイルドカレー 980円

米の量を選ぶことができますが、こういうところで大盛りを頼むと大体後悔するので素直に普通の250gをチョイス。ライスは200~300gまでは無料、500gは+200円のようです・・・絶対たのまねぇ・・・。

辛さも10段階で選べるようですが、デフォルトの3くらいをチョイス。8辛からはハバネロが入るらしく辛さがグンと増すとの事です。猛者はチャレンジしてみると良いかもしれません。

最後にサイドメニュー (ニンニク・ねぎ・生卵) をいるorいらない選んで注文終了
とりあえず全部のせてみる。某二郎のようですね。にんにくましまし感ある。

こうやって食べてほしいとのことです。

トッピング

卓上にも色々なトッピングがありました。スパイス・ソースで味を変化させながら食べるのも楽しそうですね。オニオンとピクルスがあるのは素晴らしい!

ぼくは辛党でもなんでもないのですが、カレーの辛さを調整できる辛味調味料などもあるので辛味が欲しい人はぶっかけると吉。

カレー

大体5分かかるかかからないかで出てきます。
みよ!この子供が喜ぶこのレパートリー!このザB級カレー感!
ベーコン、カツが3切れ、エビフライ、ソーセージ、にから揚げと煮込み牛肉!すごい量のトッピング!わけが分からないよ!

コップとカレー見てもらえば分かる通り、ご飯を並選んだんですが、これ相当量でした・・・。うーんボリューミーで安くね?コスパよくね?

とりあえず一口いただきます。ドロドロした粘度の高い日本のカレーっぽい甘い味のカレー・・・これはこれで。ひき肉入りなので食べごたえある感じでした。ご飯は若干サフラン入っているのかな?微妙な黄色さでした。

シメに少し残したカレーに白湯スープをかけて食べるのがおすすめなので素直に食べる。それがフジドラ流

正直この時点でかなり苦しい・・・。ただ特に追加で薬味等がくる訳じゃないので、雑炊にあったら嬉しいなという具はとっておくべき・・・卵とネギとカレーを少し残しておくのがおすすめですね!

流石に雑炊は絵面がよろしくないので写真はありません。直接行って確かめてください。

遠島の独り言

こう童心に帰る、とてもわくわくする感じのレパートリーがトッピングされているカレーでしたね。

それとこのお店・・・

店員さんがとても可愛かった。
店員さんがとても可愛かった。

重要なので二回いいました。
無性にカレーが食べたくて、ガッツリ食べたくてジャンキーなものが食べたい時ならありだな!店員さん可愛かった。おつり渡すときぎゅっとするのは反則でしょ!

立地・営業時間

営業時間 :11:00~21:00 ランチ営業、日曜営業

定休日 :無休

住所:東京都千代田区神田岩本町1-13 高原ビル 2F

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン 北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。