珈琲を通販で買うなら大人気のロクメイコーヒーのこのセットがおすすめ!


こんにちは。朝に一杯、昼に一杯、残業で一杯コーヒーを飲む遠島です。

会社にいっても、わざわざドリップでコーヒーを落としてます。会社の冷蔵庫で豆を保管している徹底ぶりです。スタバのトール:360mlが入るマグに入れているので、3杯飲む時は1リットル飲みます。

ぼくはタバコを吸わないので代わりにコーヒーが嗜好品なんですね。しかし缶コーヒーは好きではないのです・・・あまり美味しく感じなくて・・・。落としたコーヒーでないと飲む気になれないんです。

そんなぼくがおすすめするネット通販で買えるコーヒー豆を紹介します!

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー

スペシャリティコーヒーって?

ちなみにこのロクメイコーヒーが取り扱っているコーヒーは、スペシャリティコーヒーと言って、世界に5%~7%ほどしか流通していない大変良質で貴重な豆だそうです。

定義としては以下

消費者の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

それだけ希少価値があって、美味しいコーヒーが缶コーヒーと同様の金額で飲めるというのは幸せですよねぇ・・・。

お試し飲み比べセットが圧倒的に安い!


コーヒーなんてどれも同じ味だと思っていませんか?この飲み比べセットで色々飲んでみると・・・おぉこんなに違うのか!と感心すること間違いなしです。

いつもなんとなく選んでいるコーヒーですが、本当に好きな種類がわかるようになります。自分の好みのコーヒーが分かるとなんとなく格好良くないですか?笑

ちなみに一人分は大体10~15gなので、このセットを購入すると大体26杯分。一杯100円ですね。缶コーヒーなんて買ってる場合じゃないですよ!
僕はこの飲み比べセット2セット買いました。今では4セットくらい買っておけば・・・と後悔しています。

こういう飲食系で返品可ってどんだけ自信があるんでしょうね・・・。

しかもコーヒーが美味しいだけではなく、しっかりサービスも行き届いているからこそおすすめできるんですね。どんな感じかというと下をご覧ください。

開封の儀

どんな感じで商品が来るかというと・・・

この時点でコーヒーのいい香りが・・・。なんか色々セットが入っている・・・どれどれ・・・なんと手書きのお手紙が!こういうのに弱いんですねぇ。

それぞれどんな感じで来るかと言うと・・・4種類のパッケージで送られてきます。

それぞれ、ロクメイブレンド、エチオピア、コスタリカ、インドネシアの4種類ですね。

エチオピアのだけ手書きなのがかわいいですねw

それぞれのコーヒーの特徴

それぞれのコーヒーの特徴を書いているチラシも同封されてきます。

一部抜粋しますと・・

ロクメイブレンド:バランスの取れた飲みやすさ

スペシャリティコーヒーの香味特製をしっかり味わっていただけるようにバランス良くブレンドしたロクメイコーヒー定番ブレンドコーヒーです。毎日のんでも飽きないように、それぞれの個性である、甘み、酸味、苦味のバラんしを見極めて仕上げました。スッキリとした後味でごくごくのんでいただける味わいです。

コスタリカ:はちみつや完熟みかんのような甘さ

口に含んだ時のなめらなさが心地よく、はちみつ、黒蜜、完熟みかんのような甘さとさくらんぼのような甘酸っぱさが特徴のコーヒーです。

インドネシア:品の良い苦味と最上級のコク

大地を感じさせるフレーバー、濃厚でしっとりしたコクの口当たり。心地の良い苦味の中に、スペシャリティコーヒーならではのほんのりとした甘みを感じ取れます。

エチオピア:フルーツのような酸味と甘さ

パイナップルやシトラスのようなフルーティな酸味が特徴のコーヒーです。

写真取るのヘッタクソですが、美味しいコーヒーの入れ方もついてきます。最近はこの淹れ方をしてます。

定期購入特典もあるみたいです。4種類飲んでみましたが、あまりブレンドは好みではなかったので頒布会コースの方がぼくは良さそうですね。

こちらのページから申し込むとお試しセットを購入することができます。

遠島の独り言

個人的には、インドネシアのマンデリンがピカイチでした。基本的に酸味のあるコーヒーが好きではないのが確認できたのが大きいですね。た逆に苦味のあるコーヒーが嫌いという方はその他のコーヒーがヒットする可能性が大きいですね。コーヒーが嗜好品になっている方は是非ともおすすめしたいロクメイコーヒーの飲み比べセットでした。

ちなみに僕は、雑なので
こちらのタンブラーの上に、

ドリッパーを乗っけて

コーヒーを淹れたあと、こちらのキャップでフタをして飲んでいます。

これでも充分美味しいのがロクメイコーヒーの魅力ということで。

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン 北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。