副業を続けることができない?継続する仕組みを作るための5つのコツ

こんにちは。一つに特化できている人に憧れる凡人の遠島です。

継続するのって難しいですよね~?

結構僕は飽きっぽくて、ふとした瞬間つまらなくなったらすぐ次のことに興味がうつってしまい、あまり一つに特化しているものがなくて地味に不安なんですよね。

ゲームとかでもそうですけど、大体最後のパーティーまで残るのって何かしら特化してますよね?踊り子とか竜騎士とか大体お留守番要因になる感じ・・・。

リアルで考えた時にお留守番要因って・・・恐怖しかない。

だから何か一つ特化しているものを作るために、継続するための仕組みを意識的に作っています
その5つを紹介します。

メンターをつける

これは本当パワフルです。ちなみにメンターとは師匠みたいなものですね。このメンターをつけることによって、何かしらサボっていたらバレるし一言かけられるし、いるだけでプレッシャーがかかります。

しかし大体はお金がかかります。もちろんメンターとなる人はある程度何かしらで成果を残していないとメンターになれません。ですのでメンターの時間をいただくということは、お金がかかるということですね。お金がかかっているからやらなくちゃ!元をとらなくちゃ!という気持ちにもなります。

ただそれだけではなくて、困ったときにすぐ相談できるというのも魅力です。メンターは、そのメンターの位置にたどり着くまで様々な経験をしています。そこまで来るのに紆余曲折あったのでしょうけど、メンターに教えてもらうことでそのメンターの場所まで最短で向かうことができます。むしろより効率的に向かうことができます。例えるならゲームの二週目状態ですね。

つまり全く無駄がないんですね!無駄とかいまいちよくわかんねーなと感じた時ってモチベーション下がりませんか?とりあえず言われたとおりやっていればばいいのであれこれ思い悩むこともありません。

だからこそ最短最速で目的地に向かえるとわかっているし、色々悩まなくて良いので継続することも容易になるんですね。
ただ人によってそのメンターが合う合わないがあるのでそこは要注意です!こればっかりは受けてみるしかありませんが、ブログ等をやっていればその人の考え方、思考などがわかるので一回読んでみて合う合わないを決めてみても良いですね。

場の力を借りる

メンターをつけることも環境を作ることに含まれますが、もう少し安価に済ませたい人向けです。場の力を借りるというところになります。

場の力ってなんじゃい?と思うかもしれませんが、最近流行りのコミュニティですね。僕は今複数の副業系のコミュニティに入っておりますが、それぞれ皆さんがやっているんだから俺もやろう!とモチベーションを上げることができるんですね。

あとはたまに少し先に行っている人の質問が後々役に立ったり、自分の視点にはなかったものが見えてきたりします。これが案外貴重でどうしても自分だけでいると見方や思考が画一化されてしまうんですね。つまりどうしてもそれ以上伸びることができなくなります。その殻を破るきっかけにもなります。

また同じ目的を持っている人がいるので励みになるんですよね。ただ馴れ合ってはいけないです。あくまで適度にライバル視をしておくと刺激になります。
ただ逆にイケてないコミュニティだとモチベーションが下がり、継続できなくなるので注意が必要です・・・。

ご褒美をあげる

これはよくありがちですね。ただこのご褒美もただ好きなものを設定するのではなく、その一つに特化したい、継続したいものを加速させるためのものが良いです。
カメラ転売・輸出系であれば、検品・撮影機種を増やすための機材購入だったり、ブログであれば、アイコンやヘッダー画像を作ってもらうとかになりますね。

これらが増えたり、作ってもらったら、収益が伸びるかもしれないとなるとワクワクしてきませんか?

しかしブログの場合はリフレッシュに行っても収益に関連させることができるので無駄がなくていいですね!

継続するために負荷を下げる

大体嫌になって継続しなくなると言うのは、楽しむ以上に負荷が多いとかなんですよね。例えばブログだったらキーボード叩くのが既に面倒。なんなら頭の中で考えたものが記事に慣ればいいのにとか。カメラ転売・輸出であれば、繰り返しの出品作業が面倒とかね。こういう繰り返しの面倒な作業をいかに削減するかを考えて対策するのが大事になるんですよ。

まだキーボードから手が離れることはありませんが、予測変換や短縮表現を使うことで作業の負荷が下がります。カメラ転売・輸出では面倒過ぎたのでツールを独自開発しました笑

なんだかんだで楽しめるのが最強

仕組みを意識的に作るのも大事ですけど、結局それを楽しめるのが最強なんですけどね!
ドラクエとかツムツムとかゲームだって楽しかったらずっとやれちゃうように、楽しいと続けられるんですよ。ただ何が楽しいか?と楽しみを見出していくというのもとても大事です。

最近は、副業であれば時間を減らして収益を増やしていくのが楽しくて仕方ないですね~^^

やはり数字があるとどうやって効率的に増やしていこうか。というスコアゲームみたいな感じになります笑

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。