カメラ転売・輸出は借金してまで実践するもの?借金は悪か?について考える。

こんにちは。奨学金を未だに払い続けている遠島です。

借金って言葉だけでうわっ・・・無理!と思っちゃいますよね・・・。リボ地獄の話もよく聞きますし。とりあえず借金は悪!無借金こそ清廉!正義!と思っている人が大多数かと思います。

今回は借金は悪と思っている方が多い中、ぼくの借金についての考え方についてシェアしたいと思います。

良い借金と悪い借金がある

まずこのことをしっかり分ける必要があります。借金なんてすべて悪だ!と思っている方ちょっと聞いてくださいよ。

例えば、月利20%以上稼げる副業があるとしましょう。(もちろんカメラ転売・輸出のことなんですが笑)それでいわゆる借金しやすい、ア○ムとかレ○クとかのキャッシングカードとかでかかる金利っていくらかご存知ですか?

最大で以下の金利なんですね。

  • 元本が10万円未満の場合:年20%
  • 元本が10万円以上100万円未満の場合:年18%
  • 元本が100万円以上の場合:年15%

引用:グレーゾーン金利

グレーゾーン通り越してブラックでも年利29.2%なんですねぇ・・・普通に考えれば恐ろしい・・・。

ここで注目してほしいのが、これらの利率は年利です。カメラ転売・輸出は月利で20%程度出すことができます。

100万円を ”月20万稼げる” のと、100万円を借りて ”年15万払わないといけない”。100万借りたほうがオトクだ!ってなりませんか?

悪い借金とは?

悪い借金とは大体娯楽で使うことですね。これが基本的に借金は悪だ!という風評を作っている大部分ですね。これには全力で同意します。

  • ギャンブル(パチンコ、パチスロ、競馬)
  • キャバクラ、風俗
  • MLM

この辺で借金するのはもうどうしようもないですね。借金が悪と言うよりこれに借金をつぎ込む方の頭が悪いとしかいいようがないです。だってこれ借金してまで投資したのに、リターンが見込めないんですもの。

良い借金とは?

良い借金とは、リターンが高い確率で期待できるものに対しての借金ですね。基本的に教育系が間違いないです。これがいわゆる自己投資と言うやつですね。

  • 奨学金
  • 稼げる系の教材購入
  • 不動産投資
  • 事業投資

前半2つは基本的に自己投資。後半2つは借金するかしないかは結構難しいところです。というのも不動産も結局どうなるかわかりませんし、事業投資に関しては詐欺が多いです。この話も別の記事でしましょう。

ただ自分だけは自分を裏切らないので、自己投資で自分が稼げるようになるというのが間違いないわけですね。

まとめ

別に稼げるのであれば、カメラ転売・輸出でなくても良いと思います。もちろん人には向き不向きと言うものがありますし、好き嫌いもあるでしょう。

ただこの借金の考え方と言うのは、事業を行う上で、借金をしてまで投資したリターンが借金のデメリットを超えることができるのかというのがとても重要なポイントになります。

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。