カメラ転売・輸出でヤフオク仕入れを行う時の3つのコツ

こんにちは。副業サラリーマンの遠島です。

サラリーマンの場合、仕事が終わってからしか仕入れができないと思います。しかしカメラ転売の仕入れをするにあたっては大体21時~23時の間が一番ホットな時間です。

売る側にたってみると自身もサラリーマンだったりするので、そのあたりの事情を考えてその時間に出品時間の終了時間を設定しているわけですね。

しかしその時間以外の要素でも仕入れを行うのに幾つかのコツがあるのでご紹介したいと思います。

この条件の商品はチェック!

それはどのような条件かというと・・・

・朝や昼に商品の出品終了時間が設定されているもの

・終了時間の自動延長しないに設定されているもの

・商品名と商品内容が違っているもの(探すのが難しい)

なぜこの条件?

前述しましたが、ホットな時間は他の人たちも同様の条件です。つまりそれだけライバルが多いということですね。オークションですのでそれだけ競ることになり高値になってしまうことが多いです。

しかしそれぞれの条件は競ることを避けた戦略で、探すのが若干面倒な商品になります。ということはあまりこの条件を探す人がいないので利益の取れる商品があるかもしれないというわけですね。

見つけた時は、とりあえず自身が仕入れたい金額の上限いっぱいまで入札しておけばよいでしょう。

効率よくヤフオク仕入れを行うには?

最初に邪道というか穴場狙いの手法をご紹介しましたが今度は王道です。

それでは早速やってみましょう。

まずヤフオクのカメラの以下のカテゴリーまで行きます。

オークション > 家電、AV、カメラ > カメラ、光学機器

ここまできたら自分の取り扱いたいカテゴリーのボディやレンズを選択して、残り時間をクリックして残り時間が短い順に並べ替えてください。

こんな感じ・・・下の図だとレンズのカテゴリーを選択しています。

ただし、あまりに終了時刻が近すぎるもの(例:残り1分~3分)だと相場を調べられず、終了になってしまうので時間の無駄になってしまうことが多いので、時間の見極めはする必要がありますね。大体10分から15分の余裕は持っておいたほうが良いですね。

これをすることによって、本日落札ではないものを除外しつつ、仕入れられる可能性が高いものを探すことができます。

ついでに残り時間の上に表示されている表示件数を20件から100件にしておくと一覧性が良くなるのでオススメです。

ヤフオク仕入れは条件指定を活用!

この検索BOXの横にある条件指定活用していますか?

ここをクリックすると以下の画面が表示されます。

画像のように設定をしてあげると利益の出る商品が検索に引っかかってくるのでオススメです。

なぜジャンク?

ここでいうジャンクというのは大体正常に動くかどうかわからないからとりあえずジャンクと言っておけば文句言われないだろうとつけている出品者がほとんどです。

実際に正常に動作しない商品も含まれておりますが、そこを見極めるのは技術と経験が必要ですね。

ただ実際仕入れる方としては嫌だと思います。それは一般の購入者も同様です。しかし、我々のようなカメラ転売・輸出をするものとしてはそこは価値をつけることができる大きなポイントなのです。そこをしっかり検品してあげることで、安心して購入してもらうことができます。

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン 北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。