カメラ転売・輸出のお問い合わせに回答します!第一弾!


こんにちは。問い合わせをもらうとブログのネタができるので嬉しい遠島です。

今回は以前から問い合わせを頂いている方から質問がありましたので回答したいと思います。私のブログを読まれていて、これどうなんかなぁ・・・というのがありましたら、是非右上の問い合わせからご連絡ください。

さて問い合わせはどのような内容かと言いますと以下のような内容です。抜粋でご紹介致します。

お話頂いたようにまずは国内での販売と思いつつCanonやNikon、SONYなどの単焦点のレンズを中心に探していますが、なかなか利益を生みそうな価格のものが見つからず苦労しています(;>_<;)

探し方が悪いのだと思うのですが遠島さんが探す時の目利きやコツは何でしょうか。。現在の私の探し方はなるべく程度がよく、できれば箱付きのものを中心に探しています。

売りやすいとおもうからですが、そうするとどうしても高いんですよね。当たり前の話だとは思うんですけどね。

ジャンク品も見たりしますが、売る観点からどうも二の足を踏んでしまいます。探す際はGoogleの拡張機能やその他の価格比較サイトを利用しながら探しているのですが。

利益の出る商品を探す時のコツは?

始めた時にあるあるの疑問ですね。今では仕入れようと思った日に仕入れられないことがなくなりましたが、最初は稼げるなんていってるやつ嘘だろ。これもう稼げないわ・・・と思っていた人の1人でした。

カメラ転売・輸出でヤフオク仕入れを行う時の3つのコツ
カメラ転売・輸出でヤフオク仕入れを行う時の3つのコツをご紹介します。

こちらでも書きましたが、

効率良く利益の出る商品を探すには、ヤフオクの画面であれば残り時間をクリックして残り時間が短い順に並べ替えすること。そして選り好みしないで、片っ端から調べることです。ただ最初はジャンルを絞ったほうがか調べる数が少なくて良いかと思います。(例:ボディのみとかレンズのみとか)

そして

カメラ転売・輸出で初心者が最初に仕入れるべき価格帯と初期戦略とは?
こんにちは。カメラ転売・輸出に対しての質問がある方にブログで返答している遠島です。 このブログを見ている方で、カメラ転売・輸出...

なるべく少額(3万円以下)の商品で勝負をする。つまり最初は結構薄利を狙っていくのがリスクがなくて良いです。

ぼくらが開発しているツールの MarketLink for CAMERA では、パワーセラーがネットショップで仕入れた利益の出る商品がひと目でわかるようになるので、そちらで探していくのもありですね。

あなたは名プロデューサーもしくは名監督!

カメラ転売と言うのはこういう側面があると思っています。あなたはアイドルを発掘して売り出そうとしているプロデューサー、もしくは良い選手を発掘して育てる名監督です。

そんなあなたが、最初からアイドル級の可愛さを持った子、攻撃もできて守備もできるような万能プレイヤーであればみんながスカウトしたいからスカウトしづらいですし、かなりお金がかかってしまうことは容易に想像できますよね?

そこで磨けば光る原石のような子をスカウトして、育て上げるからこそあなたは名プロデューサーであり名監督なのです。

カメラ転売も同様で、他の人から見ればだめな子でもあなたからしたら磨けば光る原石だ!と気づいて上げられることが大事です。

カメラ転売・輸出の価値とは

こちらの記事でも書きましたが、

カメラ転売・輸出をして得る利益の意味・中身はなにか?
カメラ転売・輸出をして得る利益の意味・中身はなにかをしっかり認識していますか?詐欺セラーになるか商人になるか大きな差になります。

基本的にカメラ転売・輸出の価値と言うのは安心安全にあります。だからこそ最初はあまり利益は出ないけれど評価集めをするわけですね。

そして、しっかりと清掃・検品をすることで価値を高めることができるようになります。

遠島の独り言

さてここまで書いたらある程度わかるかもしれませんが、箱付きや程度の良さそうにみえるものばかり見ていたら仕入れられません。というのもそれは既に着飾っているアイドルや装備を整えた選手の状態です。それは高く売れますよ。

しかしオークファンで調べれば箱付きじゃない商品のほうが圧倒的に多いでしょうし、程度の良さそうに見えないものも多いと思います。ネット仕入れの場合、程度が良さそうに見えないけど、動作する確率の多い仕入れが大事になってくるのですが・・・それは別の機会にお伝えいたしますね。

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。