野生開放した分島花音は音楽を楽しむのが得意なフレンズだった!BBBライブ感想レポがおー

こんにちは。元チェリストの遠島です。

今日は、分島花音さんのライブにお友達に誘われて行ってきたのですが、思っていた以上に最高すぎて呑んで帰ってきた勢いのままライブ感想レポをしたいと思います。

今回のライブBlue Beast Biologyのロゴデザイン。かっこいい・・・。

神がデザインしてくれたブルービーストちゃん🐾 biology的な薬品瓶キュート

kanon wakeshimaさん(@know_insta)がシェアした投稿 –

分島花音さんとは

THANK YOU!🐾🐾🐾#bluebeastbiology photo:maco

kanon wakeshimaさん(@know_insta)がシェアした投稿 –

分島 花音は、日本の女性シンガーソングライター、チェリスト、イラストレーター。 東京都出身。ソロアーティストとしてはJ-POP初のチェロ・ボーカリストと言われている。ウルトラシープ所属。

引用:wikipedia:分島花音

元々僕はsignalという曲で彼女を知り、チェロもできる歌手って珍しいな!と思って注目をしていたのですが、5thシングルの『killy killy JOKER』発売したくらいからいい感じにメジャーになってきたんじゃないかなと感じています。

独特な世界観のある楽曲が多く、歌声もどことなく弦楽器を彷彿させるような歌声。でjazzyな楽曲が非常に多いので、落ち着いて聞けるものが多い感じですかね。

ライブ前の期待感

正直あまりコール挿れるような盛り上がる曲もないよなぁ(アニオタ感)と思っていました。できれば席に座ってゆったり聞きたい・・・。ただ、RIGHT LIGHT RISEは聞きたい!というくらいでした。今となっていは何を言っていたんだと思うレベル。


セットリスト

ということでセットリストだ!(過不足順番不備あればご指摘ください)

  1. 自由落下とピノキオ
  2. killy killy JOKER
  3. 平凡な僕
  4. Giselle
  5. さんすくみ アレンジver
  6. 芸術家の可愛い想像たち
  7. 無重力
  8. RIGHT LIGHT RISE
  9. Sing,Sing,Sing
  10. swing
  11. 君はソレイユ
  12. ナイチンゲール
  13. モンスター・スター
  14. ノットフォセールフォッシル
  15. the BEAST can’t BE STOpped
  16. Love your enemies
  17. サクラメイキュウ
  18. ツキナミ
  19. luminescence Q.E.D
  20. Unbalance by me
  21. Drink Drunk Music
  22. プリンセスチャールストン

ギター、ベース、ドラム・・・まではよく見る構成ですが、カルテットのストリングスとサックスとチェロ・・・だと!?これらの生演奏の時点で期待感MAXですよね。

で最初から自由落下とピノキオの最初からクライマックスのエンディング感。多分少し遅れてきた人はもう終わりか!?って思うレベル。

と思いきやkilly killy JOKERをぶっこんでくる急転直下。

平凡な僕とGiselleでつなげて

さんすくみのアレンジバージョンが控えめにいって最高すぎだった・・・あのアレンジで楽曲出してほしい・・・。ほしくない?

RIGHT LIGHT RISEはやっぱりトランペット(正確にはピッコロトランペットって言うんだって)がほしいなぁという気持ちになるもサックスはサックスでありだな!

君はソレイユ、ナイチンゲール、モンスター・スター。この流れが非常に破壊力が高かったですねぇ・・・・二度のエンディングを迎えた感ある。

the BEAST can’t BE STOpped あたりで野性解放した後の流れは

Unbalance by me までノンストップ感あった。ここで三度目のエンディングだろう。

Drink Drunk Musicはあれねアンコールの一曲で聞くと非常にハマる楽歌詞内容だったのねw
トロンボーンとかあるとまた面白かったかもしれない笑

でラストの曲はプリンセスチャールストンって決まっているのね。

world’s end, girl’s rondoがない・・・だと・・・!

遠島の独り言

チケットが安すぎる!なんでこのライブをこの値段でやっているんだ・・・!というくらい最高だった・・・!アニソンシンガーと言うか本当バンドメンバー含めのアーティストというのがふさわしく感じましたねぇ・・・。。

大体アニソンって、歌手がメインで楽曲がサブという主従関係があると思うけど、分島花音さんとバンドメンバーは非常に対等な関係で、音楽がたーのしーっていうのがすごく伝わってくるし、アレンジは当然あってアドリブも楽しそうにやっているからそれ見てるとこっちも楽しくなってくる。

基本的に聴き込んだ曲もかなりアレンジして出して来るからどの曲も新鮮に聞けました。

というのもどの楽曲にも大体バンドメンバー各パートの見せ場があるのね。なかなかそういう現場が見たことがなかったので非常に新鮮!

分島花音さんの楽曲はCDよりライブの方が圧倒的に”楽しい”。そんなことを感じさせてくれる非常に良いライブでした。こればっかりは行ってみないとわからない!あ、ただ分島さんのチェロのマイクは大きく聞こえるようにしてほしかったかな。

しかし最前うらやましいな!ハイタッチとか握手とか普通にするんだもんな!ただ全体的にファンの民度が高かったのが印象に残っています。

またあったら絶対行きます・・・。10周年もきっとツアーをやってくれるに違いない!今回で旗を買ったから次回からは旗揚げゲームに参加するんだ!

帰ってきて分島花音楽曲復習しながらこの記事書いているけれど、やっぱりライブの楽しさにはかなわないな・・・。

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン 北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。