常に何を学ぶか・自分にどういう恩恵があるかを意識する

こんにちは。遠島です。

昨日久しぶりに、朝の通勤時間に山手線に乗りました。

朝からドタバタしてしまったときのお話とその時の考え方について少しシェアしようかなと思います。

すべての選択肢を間違えた朝

打ち合わせの時間に15分前くらいに到着するように、ある程度余裕を持って行動していたつもりが、乗ろうと思っていた電車が

「時間調整のため少し時間かかります。」

とのこと

じゃあーちょっと待つかなと思っていた矢先に

「少し先の駅で事故があったとのこと・・・」

もしかしたら同じ時間乗り合わせた方もいるかもしれませんね笑

打ち合わせに間に合わないのでタクシーを捕まえ向かうも、都内の朝の時間、混雑してほとんど進みません。

そうこうしているうちに電車が復活・・・

とにかく選択肢を間違えまくった朝でした。

結局打ち合わせには30分程度遅刻して到着することになってしまいました。

この状況をあなたならどう考え感じますか?

この状況あなたならどう感じるでしょうか?

  • このくそ忙しい時間に・・・
  • 仕方がないからスマホで時間潰すか・・・
  • 遅刻の言い訳ができた

なんて考えていませんか?

かくいう僕もそうでした。(3つめが特に多い笑)

ただもちろん、打ち合わせの時間に遅れるのはよくありません。

今回は先方も事情を承知してくれたから良かったけれど、これが本当に一分一秒を争う事態になっていた場合、今回の教訓を学びにしないとまた同じ事が繰り返されるわけです。

あなたなら今回の事態をどのように考えますか?

遠島の独り言:今回の教訓として・・・

ちなみに今回私が教訓としたことは

  • 山手線の場合は、復旧までは大体15分程度
  • 朝の都内の車移動は全く時間が読めない
  • 次回は迂回して別の路線での移動を試す

これらを踏まえて、次回はジタバタしないで復旧を待ち、念のため15分前行動を安定させるために、山手線利用する場合さらに15分前に出発するということをしてみようかなと思います。

このように、起きてしまった現象に怒るのではなく、その現象に対して自分がどのように学び考え方にしていくか、という姿勢を持つようにすることで、他人に影響されない、よりあなたらしい人生を攻略していく、自分だけのノウハウが積み上がっていきます。

是非このような視点を持つようにしてみてくださいね!

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。