【口コミ】関東のグランピングなら東京からも近い『星のや富士』が圧倒的に最高(ネタバレ有り)

 

遠島
遠島

どうも!ゆるキャンブームでもキャンプはしたくない遠島です!

そんな遠島が今回グランピングに行ってきました!

 

星空の下で焚き火をしながら、マシュマロとか焼くキャンプはしたいけど・・・

 

  • テントをはったりするのは面倒くさいのは嫌!
  • しかも虫とかお風呂とかも面倒!
  • キャンプの道具なんて年にほとんど使わないのに買うのとか不毛!

 

と思いませんか?

 

そんな面倒くさがりで、日常的にキャンプをしない人におすすめしたいのがグランピング!

 

グランピングとは・・・

いま流行のグランピング。これは、グラマラス(glamorous)×キャンピング(camping)をかけ合わせ造語で、優雅に自然を満喫できる、超贅沢なキャンプのことなのです。欧米では定着しつつあるこのグランピング、最近は国内でも楽しめる場所が増えてきています!

引用元:じゃらんニュース

 

遠島
遠島

要するに、キャンプの不便や不快なところをなくし、自然とのふれあいを快適にできる、高級キャンプみたいな感じですね!

 

なかなか公式サイトを見ても情報がなく、普通の楽天等の宿泊サイトでも情報がないのでガッツリレビューをしたいと思います笑

 

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」

そんな海外で流行りつつあるグランピングですが、あの有名な ”星野リゾート” が手がけているんだから期待せざるをえないですよね・・・。

ということでフロントから驚きとクォリティの高さを目の当たりにしてきたので、ネタバレしていこうと思います!

多分国内のグランピングの中でトップクラスなところだと思います笑

 

星のや 富士のフロントはフロントの概念を超越

突然ですが、皆さん宿泊施設のフロントを思い浮かべてください。

駐車場から入口を入ると・・・

正面に木製の受付があって、スーツに身を包んだ受付の人が待っている・・・

受付を済ませたら、部屋に・・・

そんな感じのイメージがでてくるのではないでしょうか?

ところが・・・

 

 

こんな感じでおしゃれなカバンが並んでおり・・・このカバンの中に夜間に使えるヘッドライトや虫よけなどが同封されており、ホテル内を散策するときに利用するようです。

まずはカバンを受け取ってから簡単に受付を済ませます。

いい感じにおしゃれな色合いですよねぇ・・・。

遠島
遠島

おっ・・・?

遠島
遠島

まさかのJeep登場!

 

フロントからこんな感じで宿泊施設が見えているのですが、ここまでどうやって行くのかな・・・やっぱり徒歩かな?と思っていたらまさかのJeepで送迎してもらえます!

このフロントで荷物・車を置いて、完璧日常から隔離される感じなんですねぇ・・・。

 

 

遠島
遠島

人生初Jeepにのりました笑

Jeepで宿泊施設のコテージエリアまで送迎してもらうと・・・

 

星のや 富士の宿泊施設に到着!

Jeepでしか登れなさそうな急な坂を登り、車から降りると・・・。

 

こんな感じの ”the 山の中” だけどめちゃくちゃ素敵な場所に降ります。

この日もめちゃくちゃ暑かったんですが(34度)、この季節とは思えないほど涼しい風を感じながら、改めて施設の使い方や夜ごはんと翌朝の朝ごはん、イベント等の説明を受けます。

遠島
遠島

そういう体感の涼しさも計算されているんだろうなぁ・・・。

なんて思いながら説明を受け、ウェルカムドリンクの冷たいお茶と干しぶどうをいただきます。

 

実は僕食べられないものはないのですが、唯一すすんで食べたくないのは干しぶどう・レーズンなんです。よくあんなもの食べれるな・・・っていつも思います。給食のレーズンパンとか。

 

ただこの干しぶどう・・・

本当に美味しいんです。

 

遠島
遠島

え・・・レーズンってこんなにうまいものだったの・・・?

と本当に感動しました。

聞いてみると製法と使っているぶどうが違っているみたいなんですね。

山梨といえばぶどうやももが有名ですが、地元のぶどうをつかって揚げずに作ってるみたいなんですね。

市販のものとはそういうところが違うようです。

こういう細かなところに妥協がないのがさすが 星のや の名を関するだけあるなぁと関心しました。

また部屋の鍵も一工夫あるんですねぇ・・・。

 

遠島
遠島

どんぐりに見える・・・?残念!バードコールなんですね!

(鳴らすと鳥が寄ってくるかも・・・?という説明を受けました笑)

 

ただこういう自然の中だと、どうしても天候が悪いタイミングもでてきますよね。

僕が行ったときはそれは良い天気で雨が降る気配が微塵もなかったのですが、そういういざと言うとき、雨が降っても楽しめるようになっている点もまた素晴らしい・・・。

こういう雨の日にも来てみたい・・・!と思わせるところが素晴らしいですね。

 

気になる雨の日のイベントは是非お越しになって確かめてみてください笑

 

星のや 富士の気になる部屋の中は

そして、星のや 富士の気になるお部屋は・・・

部屋に入ってすぐに眼の前には・・・・遮るものがない富士山が見えるんですよ!

部屋の内装のラグジュアリー感もさすがの一言!

高級感溢れながらもその中に感じるアウトドア感・・・。

それもそのはず、星のや 富士は、あの高級アウトドアブランドのスノーピークと提携していて、マグカップや雨具からすべてスノーピークなんですね。

スノーピークの雨具もめちゃくちゃキュート・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに冷蔵庫の中はこんな感じ。

 

スタッフの方と事前にこんなやり取りをしていました。

 

冷蔵庫の中のものは良心的なお値段になっておりますよ

 

遠島
遠島

あっそうなんですねぇ。助かります!

(そうはいっても高級リゾートの良心的な値段っていくらになんの・・・!?)

と思っていた心配は杞憂でした・・・。

 

 

遠島
遠島

あら。本当に良心的!

こういうところで利益を出そうとするせこいホテルが多い中、こういうところは非常に好感が持てますね。

アメニティももちろん充実。手ぶらで行っても問題ないですね。

 

お風呂に入りながら満点の星空と富士山を眺めることができるんですねぇ・・・・。

 

お部屋での過ごし方ペーパーもいちいちクォリティ高い・・・。

 

そして僕も知らなかったんですけど、この部屋にあるBluetoothのスピーカーもよいものだったそうで・・・ってたけぇ!

 

部屋の中での一番のお気に入り

特に部屋の中で一番気に入ったのがこのベランダのソファー

 

遠島
遠島

これは人を駄目にするソファーでした・・・

絶妙な固さと柔らかさ。かかっているカバーの手触りの良さ、外から吹いてくるそよそよとした心地の良い風、富士山に足を向けて寝転がれて、星のや富士のオリジナルブレンドのコーヒーのいい匂い・・・。

一緒に星のや富士にいった、ビジネスを効率化・仕組化・自動化する専門家の佐藤裕介さんもこの表情。ご満悦のご様子笑

 

富士山を眺めながら、スノーピークのカップで飲むコーヒー・・・至福・・・。

基本的に僕はビジネスホテルとかに入ると、パソコンを出して作業をし始めるのですが、ここではそれすらもさせてもらえませんでした・・・。

本当このベランダソファーが反則的に心地良くて、夕食までずっとダラダラしておりました笑

 

星のや 富士の施設内の様子

とベランダソファーを堪能しつつもやはり施設内の様子も気になるので、夕食前に少し施設内を散策してきました。

コテージを出て少し山を登るとこんな感じのハンモックがあったり・・・

 

ロッキングチェア?もあり・・・(朝はここでヨガとかもやったりするそうです。)

 

焚き火を見ながらお酒を飲めるところもあり・・・

 

食前酒も飲み放題・・・もう少し早く気づきたかった・・・。

夕食までの時間がないので断念・・・。

 

ロウソクの火を見ながら語らう・・・なんてのも乙なものですねぇ・・・。

 

焚き火でマシュマロを焼くなんて鉄板のサービスももちろんあります!

 

焚き火はこんな感じで非常にいい感じでした・・・。

 

 

星のや 富士のディナーは最高!

随所に木製のコースターがあるのが非常に良い雰囲気を醸し出しています・・・。

 

 

気になるメニューはこちら!

星のや富士ではいくつかディナーを選択できるのですが、一番スタンダートなものを選択した感じですね。本当に外でバーベキュー的なものもあったりします。

 

せっかくだから富士桜高原ビールを。

癖はありますが、飲みごたえのあるガツンとした苦味も有り、お肉との相性がバッチリでした。

 

野菜も水々しくもはやフルーツの域でしたね・・・。

 

こちらのお肉はフランベの実演もありながら、非常においしかったです。

 

デザートのキャンピングスモア。デザートで燻製になっているものはなかなか珍しい・・・。

 

シャーベットもお肉のあとで非常にさっぱりした味わいでよきでした・・・。

 

このあとは、先程のお酒が飲めるところで、焚き火を見ながら、ギターの演奏を聞けるというイベントをやっていたので聞きに行っていたのですが、どうやら気持ちよすぎていつの間にかいびきをかきながら寝ていたそうです笑

そのあとは部屋のベランダソファーで寝転びながら、

 

遠島
遠島

おーあれが富士山を登っている人たちの列かー

なんてのを見ながら夜を満喫しました。

 

星のや 富士のモーニングは・・・!?

 

朝のチャイムで起こされました。

 

モーニングをおもちしました!

星のやのモーニングは以下の3つから選ぶことができるんです。

  • 部屋までタックルボックスで持ってきてもらう
  • 自分たちで自作ホットサンドをつくる
  • 普通の朝食スタイル

特に考えず一番高い部屋までモーニングボックス持ってきてもらう朝ごはんをチョイスしたのですがそれが大正解!

こんな感じで持ってきてくれます。

 

 

そして見てくださいこの晴天!

 

この気持ちいい天気で富士山を眺めながら朝食がとれるとか最高じゃないですか・・・!?

 

メニューはこちら!鉄板洋風朝ごはん!

 

タックルボックスにはこんな感じで朝食が詰め込まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オムレツやパンにつけて食べるためのはちみつなどが付属します。

 

理想の朝ごはん・・・

 

お隣さんが撮影した朝ごはん風景。宣伝写真かってくらいにきれいですね笑

 

こんな贅沢な朝ごはんなのでゆっくりいただき、その後またベランダソファーでダラダラしていたらすぐ時間が立ってしまいチェックアウトしました。

ちなみにチェックアウトは12時なのでかなりゆっくり出来ます。

このあたりも

 

遠島
遠島

さすがは星のや・・・

という感じでしかなかったですね・・・。

 

気になるお値段

ちなみに気になるお値段は・・・

  • 宿泊費:44000円
  • 食事代:15000円
  • その他:2000円(部屋の飲み物アイス、持ち込みおやつ等)
  • 合計:61000円

普段止まるホテルから比べるとかなり高いですが、宿泊してみるとこの値段も妥当だなという体験でした。

常に期待している上を行くサービスとクォリティ。

これはなかなか説明し辛いので、是非国内最高峰のグランピングを体験しに行ってみてください・・・。

ご予約はこちらからどうぞ!

 

遠島
遠島

星野リゾートをコンプリートしたい・・・

 

帰りの河口湖駅で思わず撮ってしまったのはご愛嬌。帰りに富士急ハイランドによっていくなんてのも良いかもしれませんね!

Uターン起業家サラリーマン

何をするにもまずは安心ベース

副業で月800万稼いだからUターン起業した北の大地のサラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方やわがままに生きる方法、興味あることを発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
山梨県旅行・お出かけ
遠島和人をフォローする
とおしまがじん