待ち時間とおいしさはディズニー以上!?札幌の夜のシメパフェ専門店「ぴーぷるぴーぷ」に並ぶ覚悟はあるか

 

遠島
遠島

どうも!

甘いものと美味しいものには目がない遠島です

 

最近札幌ではシメパフェなる文化があり、一時期あのはあちゅうさんが記事にしており世間的にもかなり認知されたのではないかなと感じています。

締めのラーメンとおんなじ感じですね。

 

 

札幌のシメパフェといえば・・・

 

  • 佐藤
  • ペンギン堂
  • 幸せのレシピ
  • Dining&Sweets sinner
  • FAbULOUS
  • ouchi(おうち)
  • etc…

 

などなどが挙がると思いますが、ひときわ異彩を放つのが、

ぴーぷる・ぴーぷ

かわいい名前と思いきや評判がえぐい ぴーぷるぴーぷ

すすきのから徒歩圏内で来れる19時15分から開店ですがその前から並ぶのが良いでしょうね。

  • お問い合わせ 011-231-8052
  • 予約可否 予約不可
  • 住所 北海道札幌市中央区南四条西6 1F・B1F
  • 場所 市営地下鉄南北線「すすきの駅」徒約歩5分 資生館小学校前駅から31m
  • 営業時間 水曜~土曜の19:15~24:00(24時までの入店で注文可) ※アイス終了時は早じまい。
  • 定休日 日曜・月曜・火曜

 

 

ぴーぷる・ぴーぷの評判

ツイッターではこんな感じの評判になっています。

 

 

 

遠島
遠島

札幌で一番うまい・・・!?

しかし待ち時間は流石に盛りすぎでしょ笑

 

と思い、酒が入ったテンションで、噂を検証するために我々は現地に向かった。

 

札幌噂の夜専門シメパフェ ぴーぷるぴーる

 

写真撮影時間 22:04

 

遠島
遠島

あれーパフェを食べに来た気がしたんだけど・・・・。

(ちなみにパイとケーキはない。)

 

 

外観がやばい・・・飲食店の雰囲気では一切ない・・・。

これ営業しているの・・・?と思ったが、OPENのライトが点灯しているから営業しているらしい。

中の明かりが節電しているのかどうかわからないがかなりくらい。店内は満員のようだが、2,3人待っている人がいる。

 

遠島
遠島

お、2.3人ならすぐじゃん!ラッキー!

めちゃくちゃ待ち時間あるみたいだから並ぶの覚悟してたんだけど!

 

そうおもっていた時期もありました・・・。並んでいる人が2,3人でも油断してはならない(戒め)

 

ぴーぷる・ぴーぷのルールと掟

ぴーぷる・ぴーぷに並んでいるとマスターに以下のことを聞かれます

  • はじめて?
  • すごい時間かかるよ
  • キャンセル受け付けないけど・・・
  • 辞めといた方がいいんじゃない?

 

遠島
遠島

辞めておいたほうがいいんじゃない?

っていうのをお店で聞くのははじめて

ここまで来ると是が非でも食べたくなる・・・

そうして店内撮影禁止のルールや様々な決まりごとが壁やドアいたるところに貼られている。

次に手渡れるファイルがある。

それがこちら

 

 

遠島
遠島

正直よくわからん・・・

 

読むのが面倒な人向けにようやくすると・・・

  • 頼むパフェによって待ち時間変わるから黙って待て
  • 外国人優先だから黙って待て

ということですね。

ちなみにぴーぷるぴーぷは破ってはならない掟がある。

  • どのくらい時間かかりますか?
  • 待ちますか?
  • テーブルにスプーンおいたらキャンセル不可
  • 発熱、くしゃみ、咳がひどい場合は店に来ないで家で休め

これらを破ってはならない。破ったらその時点で退店を命じられます。

 

遠島
遠島

店主も、めんd・・・こだわりの強い人というわけですね

 

ぴーぷる・ぴーぷのパフェ

一緒にいった子と雑談、スマホを見ながら待つこと3時間・・・。

ついに1つ目のパフェが到着!

オレンジパフェ

撮影時間 0:56 入店より約3時間

 

ラム酒とカスタードのプリングカフェ

写真撮影時間 1:30 1つ目パフェから30分

(店内は写しておらずパフェを写しているからセーフ・・・?)

 

パフェ総評

 

遠島
遠島

3時間近く待ったかいがあるパフェだ・・・!

アイスクリームでもソフトクリームでもない、食感としてはシャーベットが多分一番近いですね。

確かに甘すぎなく、さらさら食べられるパフェだけど物足りなさはなく、それでいてしっかり甘みがあって美味しい・・・。なんだこれ・・・。

乗っているフルーツのオレンジも爽やかで、食べた!というよりさらさらいけて食感とすっきり感を味わうような感じでしょうか・・・。

一緒にいった子とうまいうまいとぱくぱく食べてたらあっというまに1つ目のパフェがなくなってました。

 

対してラム酒の方は、店主の方が行っていたら通りラム酒がかなりきついのですがそれが逆にアクセントになってオレンジのパフェとは違った美味しさでした。

基本的な食感は似ているのですが、その名の通りプティングが入っている

 

ちなみに・・・

退店時間 2:00 総滞在時間 4時間

 

遠島
遠島

終電?そんなものありません。

タクシーで帰りましたとさ

とりあえず・・・・カップルとかで行くなら覚悟を持って臨んだ方が良いですね笑

そして冬の雪降っているときは結構地獄かも・・・

 

遠島の独り言

一回は並んで食べてみても良いかなというパフェでした。

 

遠島
遠島

しかしあまり人にはおすすめできない・・・

 

僕はオタクなので待つこと自体は苦ではありません。時間潰す道具とかはいつでも持ってますし、何ならブログとか書いていればその程度の時間あっという間ですからね。

しかし誰かととなると結構難易度があがるかなと笑

待つことが苦ではない人と一緒にいくかもしくは開店スタートを狙うかのどちらかになりますねー。

 

遠島
遠島

次回は別なシメパフェを食べにいきたい

 

ぴーぷる・ぴーぷ詳細

  • お問い合わせ 011-231-8052
  • 予約可否 予約不可
  • 住所 北海道札幌市中央区南四条西6 1F・B1F
  • 場所 市営地下鉄南北線「すすきの駅」徒約歩5分 資生館小学校前駅から31m
  • 営業時間 水曜~土曜の19:15~24:00(24時までの入店で注文可) ※アイス終了時は早じまい。
  • 定休日 日曜・月曜・火曜

 

安心人生研究家

何をするにもまずは安心ベース

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
教えたくないお店北海道ぐるめぐり
遠島和人をフォローする
人生は神ゲーだ!