サラリーマンは将来のための投資という考えが無いから副業でも稼げない

こんにちは。毎月自己投資に10万以上かけている遠島です。

ぶっちゃけこれはかけすぎだと思いますが、サラリーマンの皆様少額でも自己投資していますか?

読書してますとか何か勉強する時間とっていますというのも最低限しているのはありでしょう。しかしその読書した体験や勉強した内容を具体的に活かしてお金に替えなければただの趣味です。いやまぁ・・・趣味が悪いというわけではありません。好きにしたらよいと思います。

しかし会社辞めたいから別収入を得たい、稼ごうと思ったときには話が変わってきます。貴方の趣味にかけている時間なんて無駄です。自分で勉強します・・・というならどうぞ自由に。結局は・・・

時間をかけるかお金をかけるか

自身の学びを深めるには ”時間をかけるかお金をかけるか” どちらかしかありません。例えば、株式投資を学ぼうと思ったときに、今では独学でも勉強できる本はたくさんありますが、株式投資のスクールといったものも最近人気があります。

本で学べる内容と言うのは、本質的にはスクールで学べる内容と大差ありません。しかし、本だけでは結局自分で調べるという工程が必ず入ります。今はネット調べれば大体のことは書いてあると言われていますが、調べようとするもどのように調べて良いか、この調べた結果で正しいのか。・・・これに答えてくれる人はいません。

で結局その情報が本当かどうかもよくわからない。嘘を嘘と見抜けない人はネットを使えないと言うのは本当うまく言ったものだと思います。

仮に答えてくれる人が板としても知恵袋と言ったサービスを利用するもその回答があっているかどうかもわからない。とりあえずやってみて・・・成功するかもしれないけれど、失敗するかもしれない・・・。

それこそが勉強だ!というのも真理ですが・・・

これって時間の無駄じゃないですか?

時間とお金どちらが大事?

時間とお金どちらが大事?って聞かれたら、明らかに時間です。時間って増やせますか?取り戻せますか?対してお金は増やすことができるし、稼げるようになれば元を取ることができるようになります。

しかしサラリーマンはこの認識が乏しい方が多い。というのもおそらく ”時間>金” ではなく、”時間=金”の等式になっている人が多いです。いつまでもバイト感覚なんでしょうね。

残業が金になるから ”時間=金” の等式から抜けられないのでしょう。しかし、”時間>金” の認識にならない限り、あなたはずっと働き続けなければなりません。間違いないです。

意識の低さと目線の低さ

サラリーマンはこの ”時間>金” の考え方がないですね。これを考えるのは基本的に部課長以上ですから。結局9割のサラリーマンは目先の仕事しか見えていない目線が下がっている状態、自分の足元しか見えていないんですね。少し先がガケしかないもしれないのに。

しかしあらかじめもう少し目線を上げておくと、「ガケがあるから迂回しよう。」「降りるためにハシゴでも作るか」「めんどくさいから飛行機でも作るか」なんてことが考えられるようになります。

それじゃあ、迂回するためにはどうしたら良いのか、ハシゴ・飛行機の作り方は?0から学んだほうが早いと思いますか?誰か知っている人に教えてもらったほうが明らかに早いですよね?これにお金をかけられるかどうかでこれからの人生が明らかに変わります。

つまりこれが将来の投資ということですね。先々の困難や自分がやりたいことに最短で向かうために無駄に時間をかけるか。稼げる技能がないのであれば稼ぐための技能を身につけるために時間を使うかお金を使うかということがわかりましたか?

遠島の独り言

僕は今20代ですが、20代30代の起業家コミュニティ、40~50代のコミュニティいることが多いです。20代30代のサラリーマンとはほとんど話が合わなくなってきました。つまりそれだけぼくは時間を短縮してたくさんのものを見てきて判断できる土壌があるということなんですね。

外見とか物言いがあまり若くないため大体30代以上に見られることが多いのであまり大変ではありませんが、世代で流行った言葉だったり物事が出たときは流石にジェネレーションギャップを感じることが多いです笑

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン 北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。