北海道・札幌にUターンで就職したときのおすすめ転職サイトを紹介!

 

 

遠島
遠島

どうも!

Uターンして札幌で悠々自適に過ごしている遠島です!

 

やーこの時期の札幌って本当いいんですよねぇ。

朝は空気が澄んでいて、大通り公園とかをプラプラしながら通勤すると、また格別ですね。

会社のほうもなんとなく雰囲気がわかってきて・・・

  • 働き方の自由度もフルフレックスや有給の取得率から非常に高く
  • 給料も東京にいたときより上がり
  • 教育にも力を入れていて業務中でも受けたいセミナーがあれば受けられる

 

遠島
遠島

もしかして・・・ホワイトなのか?

 

って感じでなにか落とし穴があるんじゃないかとまだ疑っています。

さて、今回、北海道札幌にUターンするにあたって、転職サイトを吟味しまくりました。全35社とか相当頭わるいですよね。

【全35社転職サイト・エージェント調査】北海道のUターンでおすすめの転職サイトと仕事探しについて調べてみた【30代エンジニア向け】
遠島 どうも! 道産子の遠島です! 道民の8割が地元に帰りたいという(超個人的私見)データがあるのですが、僕も同様で北海道に帰りたいとなり、形は結局Uターンという形になりまし...

 

ただなぜここまで調べたかというと・・・

最近の転職サイトってどうしても、首都圏近郊(東京・埼玉・千葉・神奈川)に偏っているんですよね。もちろん求人の数が段違いにあるので仕方がないところはあるのですが・・・。

ということで首都圏近郊でしかやっていない転職サービスやエージェントが多く、これ利用する転職者の方も大変だろうな・・・と思って今回まとめてみました。

北海道や地元・地方にUターン就職を希望しているそこのあなた!

 

遠島
遠島

まさか転職サイトやエージェントを1社登録して満足していないですよね!?

 

それはともかく、

  • 東京から北海道にUターンを考えている人
  • 昔から北海道に憧れがあって北海道に移住したい
  • 自然と都市のバランスが取れて四季を感じられる北海道が好き
  • 暑いのが苦手だから夏が涼しく冬が寒い(けど家の中は温かい)北海道で過ごしたい人
  • 北海道じゃなくて出身の地元に帰りたいと思っている人

これらの方々はぜひ参考にしてみてください。

 

北海道にUターン就職するときに絶対登録したい転職サービス

 

遠島
遠島

マイナビエージェントdoda

この2つは必ず登録してください!

 

というのも、どちらの転職サービス・エージェントも紹介してくれる案件の質・量が究極に良いのです。今回遠島が就職するのに最後まで悩んだのが、これらの転職エージェントさんが紹介してくれた案件でした。

具体的にどういうところが良かったかを説明していきたいと思います。

 

転職エージェントが非常に優秀

他のエージェントでも面談はするのですが、マイナビ・dodaさんはの二社は特に抜き出ていました。

というのも、だいたい転職エージェントを利用するとき、初回にエージェントと面談をして、どういう転職理由かスキルを持っているのかなどの転職の軸を聞いて、実際に案件を紹介するという流れになっております。

私はエンジニアでもインフラエンジニアというニッチなエンジニアですので、そこまで絶対数が多くないのでなかなか理解されないことが多いのですが・・・

マイナビエージェントも、dodaエージェントさんは、どちらもインフラエンジニアの経験者で私の職種をかなり理解している人だったんですね。

なので僕のスキルや経験をしっかりヒアリングしていただけました。

ちなみに、こういうことって狙ってやっているんですか?とお聞きしたところ・・・。

 

もちろん転職者の方に合わせて、適切なエージェントをアサインしております。

とおっしゃっていたので、本気度が違いますね。

 

案件の質・量ともに最高クォリティで適切

しかし、エージェントの質がいくら良くても、結局は転職先の案件がないことには意味がありません。

ただこの両者は、それぞれ素晴らしかった。

マイナビエージェントは少数精鋭というのがピッタリ

ちなみに私が提案された転職案件の例を出すと・・・

  • ITの業界ではトップクラスのエンジニアリング会社
  • 某外資系コンサルタントのIT部門
  • 一部上場企業の独立系SIer
  • 商社、出版系の社内SE

5,6社しか提示されないのですが、それらが確かに僕用に選ばれた案件というのがひしひしと伝わってくるくらい優良なところが多いです。

しかも・・・

 

遠島
遠島

東京にいたときより待遇がいいぞ・・・

 

ちょっと僕も信じられなかったのですが、一応私東京では上場企業のSEをやっていたので給料もそこそこだったはずなんです。・・・はず・・・。

北海道に戻るにあたって給料が下がることは織り込み済みで考えいたのですが、まさか給料が上がるのは嬉しい誤算。

しかも会社規模やフレックス、リモートワークといった給与面、会社の規模感、福利厚生なども圧倒的に良い・・・。

 

遠島
遠島

これは東京にいる必要なくね?

と思ってしまうのも仕方がないことですよね。それくらいよいところを紹介してくれます。

対してdodaさんは、手数が多いという感じです。

案件としては次から次へと来る感じですが、微妙なものの中に光るものがあるという感じですね、

その光るものというのも、マイナビさんで紹介しているものと同等レベルですので、安心していただけます。

しかしそ、マイナビ・dodaさん、それぞれ良くないところもありました・・・。

 

マイナビエージェントは転職サイトが酷い

ほんと。これは正直擁護のしようがないほどです。

 

遠島
遠島

案件の進捗ステータスが全く見えない・・・。

どの案件が進んでいているのかが全くわからないんですね。

 

なので基本メールか電話での対応が必然的に多くなるので、その分対応する手間が増えてしまっていたのは残念なところ。

 

遠島
遠島

(どうせ儲かっているんだから、このあたりのシステム改修したらいいのに・・・)

 

DODAはメールシステムが酷い

対してDODAはサイトはそこまでひどくないです。

しっかり各案件の進捗が見えたり、サイト自体もそれなりに見やすいデザインになっています。

しかし・・・DODAはメールシステムが本当に酷い。

興味のない案件の紹介がどんどんきてメールボックスがどんどん流れていく。

というのも、どうやら希望する条件に少しでもタッチしていると転職案件の情報が流れてくるみたいなんですね。(あまりにメールがうざすぎて、仕様を聞くまででした・・・)

どういうことかというと・・・僕の場合で説明しますね。

僕の転職希望は・・・

  • 勤務先:北海道
  • 業種:IT
  • 職種:インフラエンジニア

で申し込むわけです。他にも細々条件はありますが割愛します。

ここで、インフラエンジニアだけで引っ掛かり、東京の案件等を紹介してくるということですね。正直いくつかのエージェントからのメールは、迷惑メールに登録したくらいでした・・・。具体的にどんな感じかというと・・・

 

 

遠島
遠島

全12件中、8件全く希望に沿わない案件・・・

 

これが毎日来るんだから、クソ以外のなんて言えばよいのか・・・・。まぁほとんど未読になっているということが見て取れるでしょう笑

正直案件のクォリティ・エージェントが良くなかったら速攻切っているレベルにメールがうざかった・・・。

 

遠島
遠島

このメールはどうにかならないのかと・・・

本気で改善要求は出しておきました。

 

 

転職サービス・エージェントを複数登録する理由

さて、少し話は変わりますが、皆さんは転職サービス・エージェントを一個で絞っていませんよね?

僕も転職し始めのときは、リクナビ一本でやっていたのですが、正直微妙な案件は多く、

 

遠島
遠島

やっぱり北海道だからこんなもんかぁ・・・

 

と思っているときがありました。

しかし、ある時、非公開求人なるものがあることを知りました。

非公開求人とは、あまり転職サイト等でおおっぴらに出すことができない転職案件のことですね。

企業もおおっぴらに出して、面談や書類選考に時間をかけたくないので、エージェントを通して精査してほしいということなんだろうなと思っています。

さてその非公開求人。

転職サイト・エージェントに登録しないと、非公開求人の内容はわからないんですよね。

例えばマイナビエージェントさんではA、B、Cという転職案件があったけど、DODAさんだとC、D、Eという案件を持っている。

確かに転職サイト・エージェントごとにかぶっている点はあるのですが、かぶっていない部分もある。この被っていない部分というのが非常に大事で、どうせなら被っていないところもクォリティの高い案件だといいですよね。

企業側も複数社に登録すると手間だったり費用だったりかかるので、そこまで複数社の転職サイトやエージェントに登録しているわけではない。

つまり、複数社登録することで、そういう取りこぼしをなくすことができるということですね。

 

遠島
遠島

なので転職サイトやエージェントは一個ではなく、複数個登録することが大事になります。

 

正直リクナビの案件が良いところがなくて、北海道への転職は難しいかなぁと思っていたところでした。しかし複数転職サイトやエージェントに登録することで、案件の数も増加しクォリティも良くなりました。

また副次的な効果ではありますが、どの転職サイト・エージェントさんも自分のところから就職してほしいので、複数転職サイト・エージェントを登録していることを伝えると、レスポンスや案件のクォリティが上がります。

だからと言って転職サイトを複数登録すると、面談の時間が被ったり、どこの案件が進んでいるかわからなくなったり、対応の手間が面倒になってくるので、2,3個に絞るのがよいと考えています。

 

北海道にUターン就職するなら登録しておくとよいかも転職サービス

これ以降は、必須レベルと同等で捉えてもらっても良いかもですが、個人の好みによるところになってきます。

一応、ワークポート・パソナも利用したので感想を見てみてどちらが良さそうかを判断していただければと思います。

ワークポートを利用した感想

ワークポートは、転職サイト自体は非常に素晴らしく、選考状況や受けた人が実際に聞かれた面談・面接の履歴を見ることができます。

またエージェントの人もエンジニア専門の人ではありませんが、専属の人がつくので、そこはおすすめポイントになります。

しかし、案件が微妙なところが多かった印象です。

パソナを利用した感想

パソナも初回面談を実施して、エージェントの方も専門の知識を持った方が付きます。

そういう点では、マイナビ・DODAに並びますが、私の場合は先にマイナビ・DODAに申し込みしてしまっていたので案件として被ってきているところが多かったので、余裕があれば登録してみると良いかもしれません。

ちなみに紹介案件の管理サイトは、案件のステータスや詳細も非常にわかりやすいです。

 

登録・面談しに行くだけ無駄な転職サービス

数少ない北海道へUターン就職する転職サイトの中でも、登録するだけホント無駄な転職サービス・エージェントがありました。

 

遠島
遠島

その名は・・・DYM就職

 

北海道にUターンできる案件があるとなっていましたが、これは本気で無駄でした。

実際にこんな感じでオフィスに行き、面談までしてきました。

DYM就職について

北海道にUターンできる案件があるとなっていましたが、DYM就職は本当におすすめしません。(DYM就職を推している転職サイトがあればが間違いなくエアプです)実際にこんな感じで五反田にあるオフィスまでいって、転職相談をしてきました。

ちなみに、マイナビ・DODA・パソナ・ワークポートそれぞれ個室で転職面談する形でした。なので、個室で面談するのが当然という認識でいました。

それはそうですよね。プライバシー的なところまで突っ込みますし、転職の相談なんて人生をかけてするものですから。

ところが・・・・

 

遠島
遠島

こんなところで面談はじまりましたー。

ちなみに後ろにちらっと見えているのが受付です。

受付なので人がどんどん来ます。非常に騒がしいです。後ろでは他の転職希望社が面談している声が聞こえます。話ている内容からすると三年目くらいの転職希望者なんだななんてことがわかります。

 

遠島
遠島

プライバシーもへったくれもありません。

 

そんな感じで受付を済ませてもらう記入用紙・・・・

 

遠島
遠島

これネットからの申込時に書いたんだけど・・・

 

と思いつつ必要だというので書くけど・・・この文量、今書かせるものでもないだろと思いながら書く・・・。正直、結構この時点でDYM就職はないなと思いました。

そして事前に送ったファイルがzipでなくて、rarだったので開けなかったらしい・・・

 

遠島
遠島

(それ今言うこと!?)・・・なるほど。失礼しました。

 

とZIPで固め直して送ったのもいい思い出。そんなものをイライラしながら書いていたら、エージェント10分遅れてきました。

 

北海道の案件って少なくって・・・

 

遠島
遠島

(なんだこいつ・・・挨拶もねーのか・・・)

 

全体的にエージェントが若いのは良いのですが、同時開催で行われているセミナーであろう笑い声が聞こえてきている中面談が開始されました。

 

あんまりITのことはくわしくなくてー

 

遠島
遠島

(まぁそんな顔してそうだなこのウェイ充め。)ですよねー

 

北海道の案件少ないんですよ・・・と持ってきたので2,3個の案件。
しかも技術的に的はずれなものをもってくるという始末。

 

遠島
遠島

(俺は開発じゃなくてインフラだって言ってんだろ・・・)

 

そのあとは適当に相手して、速攻帰りました。本当に時間の無駄でした。

実際に酷さを体感したい人にはおすすめしますが、転職を真面目に考えている人ならDYM就職に登録する必要は一切ないと断言します。

 

北海道にUターン就職ではなくフリーランスなら

また北海道でフリーランスエンジニアの案件を探すのであれば、PE-BANKハイパフォエンジニア
のどちらかの選択肢になると思いますが、どちらも実際に使って担当者と話た僕としてはハイパフォエンジニア
をおすすめしています。

これはまた別記事でご紹介しますね。

まとめ:北海道にUターン就職するときの転職サイト・エージェント

少しながくなってしまったのでまとめますね。

北海道にUターン就職するなら絶対登録したい転職サイト・エージェントは、

登録してもよいかなという転職サイト・エージェントは

北海道転職で絶対必要のない転職サイトは

北海道でフリーランスエンジニア案件を探すなら

 

遠島
遠島

という感じでした!ぜひ参考にしてみてくださいね!

ツイッター等で話しかけていただければ相談にものりますので笑

 

Uターン起業家サラリーマン

何をするにもまずは安心ベース

副業で月800万稼いだからUターン起業した北の大地のサラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方やわがままに生きる方法、興味あることを発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
僕の~シリーズおすすめ
遠島和人をフォローする
とおしまがじん