Amazon輸出入転売厨終了のお知らせ!Amazon International Shoppingスタート

サラリーマンの副業×複業コンサルをしている遠島です。

私はもっぱらサラリーマンの副業×複業では中古カメラ販売を推奨しているのですが、もちろん他の物販の研究もしていました。

  • 無在庫販売
  • ドンキ・ヤマダ電機せどり
  • 予約販売
  • メディアせどり
  • 輸入販売
  • 輸出販売
  • 国内転売
  • 中国輸入
  • etc・・・

 

どれも稼げるんですけど、その中でも特におすすめしていなかったのが、Amazon輸出輸入販売。

正直Amazon輸出入をやる人はホントセンスないなぁ・・・って思っていました。

 

遠島
遠島

その理由は僕の主催するセミナーでは言っていたんですけどね笑

 

その理由とは・・・

 

Amazon International shopping スタート

 

これ知っていますか?

International Shopping

噛み砕いて説明すると・・・

海外のAmazonユーザーが日本のAmazonでも気軽に購入ができ、逆もまた然りということですね。

今までAmazonの輸出入転売は

国内Amazonと海外Amazonで差額のある商品を仕入れて、そのまま海外に送るということをやっていました。

それに特化したツールも色々出ていましたね。

それをまるっとAmazon本体が肩代わりするよってことですね。

 

Amazonの立場になって考える

 

話は変わりますが、皆さんAmazonを日常的につかっていると思います。

楽天とかヤフーショップとかもあるのになぜAmazonを使うのでしょうか?

 

おそらく理由は複数あると思いますが・・・大きいのが

 

ユーザビリティ(使いやすさ・見やすさ・決済しやすさ)の違い

 

これに尽きると思います。

楽天のあの使いづらさと見にくさ。ヤフーショッピングも然り。

 

Amazonってデザインシンプルですよね?

どれだけ利用者に使いやすく商品の購入体験をしてもらうかに命をかけているといっても過言ではないですよね。

 

そんなAmazonがいつまでもAmazonというプラットフォームを使っているにもかかわらず、海外Amazonの商品を購入できないなんてしておくわけないじゃないですか。

 

エンジニアリング的に考える

 

正直Amazon輸出入なんて、エンジニアの端くれの僕でも、ASINで検索かけて差額のあるものを抽出するなんてシステムを作ろうと思えば作れます。

 

その程度の発想と技術力でもできてしまうものを、世界トップクラスのAmazonのエンジニアリングがいつまで見逃すと思っているんですか?

 

それはAWSを始め、インフラを所持するようになったビジネスセンスをみても、国内のイケてないシステムを作っている会社より数倍進んでいます。

 

そんなAmazonが、いつまでも技術的にできません!なんてことを言うわけないんですよ。

 

中古カメラ販売的にはチャンス

 

ただ、僕が教えている中古カメラ販売的にはチャンスかなと思っています。

もちろん今まで国内Amazonに販売もしていましたし、EBAY(全世界版のヤフオク)にも出品していましたが、海外Amazonには販売しておりませんでした。

 

遠島
遠島

(口座つくったりするのがめんどくさかったなんて言えない。PAYPALでいいだろPAYPALで)

 

というのもありますが、これ以上販路を増やすのも面倒だなと思っていただけです。

まぁ遅かれ早かれこうなるだろうなと思っていたので、特にやっていなかったというのが正直なところです。

といってもAmazonのことだし、もう少し早くできるかなぁと思っていましたが、流石にデータ数やシステムの規模感が違うと色々勝手が違うんでしょうね笑

 

ただ、中古カメラ販売的には非常にチャンスで、今までEBAYでしか海外販売できていなかったのがAmazonという非常にパワフルなプラットフォームを使うことによって、更に売上拡大をすることが可能になってきます。

海外のAmazonが中古カメラ市場的に非常にチャンスがあるのは認識していました。出品個数やバリエーションを見ても全然出品されていないなと思っておりましたので・・・。

 

遠島
遠島

いやー楽しみですねぇ!

 

サラリーマンの副業×複業を探してて、中古カメラ販売に興味のある方はこちらの記事をご覧くださいね!

 

安心人生研究家

何をするにもまずは安心ベース

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ネットビジネス・副業物販
遠島和人をフォローする
人生は神ゲーだ!