【最高】ラブライブサンシャイン HAKODATE UC セトリ・ライブレポ感想【遊びじゃない】

遊びじゃない遠島です!

はるばる来たぜ!函館!

 

フラスタも気合入っているのから・・・

 

 

インドネシアからも来ていたぜ!

 

ラブライブイベントならでは感ある。笑

 

 

ということで

LOVELIVE!SUNSHINE!! HAKODATE UNIT CARNIVALいってきたぜぇ!

 

物販

 

事前物販もあったためかそこまで売り切れも出ていなかったが、やはり事前物販でなかったプロマイドが早々と売り切れていた。会場限定というのがやはり強かったか・・・・。

 

 

セトリ

Saint Snow

DROPOUT!?
CLASHMIND

Saint Snowのトップバターは想定できたけど、やっぱぶちあげですわ!

AZALEA

トリコリコPLEASE
LONELYTUNING
ときめき分類学

CYaRonギルキスがトップバッターかと思った!?

AZALEAでした!

という意外性から始まるトリコリコ・・・・最高かよ・・・。

ユニット曲で一番好きな曲かもしれない。

CYaRon

元気全開DAY!DAY!DAY!
P.S.の向こう側
夜空はなんでも知ってるの?

元気全開のコールは楽しかったが、元気な曲から夜空に行くギャップがまたいいのがCYaRonの良さ。

Guilty Kiss

strawberrytrapper
GuiltyEyesFever
GuiltyNight,GuiltyKiss!

菩薩

Saint Snow

SELFCONTROL!!

Aqours+Saint Snow

ユメ語るよりユメ歌おう

あー11人できちゃった!?あーきちゃったかぁ・・・・。

サプライズ

目覚める力(awake the power)がなかったのが一番のサプライズだったかな!

アンコールもなかったし!キャストの気持ちを考えるとあれだけど・・・。

ファンのみんなが えー って言ってしまった気持ちもわかる。

 

ラブライバー飲み会話 感想

総評としては

1stよりレベルがあがっていて、状態で見れてよかった。

SaintSnowの初出しを函館でやったことにも非常に意義があったし、

各ユニットごとのスロット演出がペンラを準備する時間としてもぐっと!

AZALEAトップバッターは意外性あったし、1stの衣装がまた見れたのはよかった。

とにかくAZALEAの衣装が可愛かった。1stを彷彿とさせて胸がキュンとなった。

MCの時間非常に長くてよかった。

函館アリーナならではのMCのキャストとの近さは非常によかったし最高だった。

そして厄介勢も本当に見なかった。どこの現場行っても動物がいるけど一切いなかったような気がする。

 

音響的にはマイクの音がちょっと拾いきれていないところがあったのは残念だったかなぁ・・・

 

 

しかし

 

 

 

このやり場のない気持ち!

 

 

 

 

なぜ!

 

 

 

函館で!

 

 

初舞台で!

 

 

 

誰もが期待した!

 

 

 

目覚める力(awake the power)をやらないのか!

 

 

 

この楽曲の後にライブの宣伝してたでしょ!

 

 

遠島
遠島

(函館まで来て)遊びじゃないんだよ!

 

 

 

という気持ち!

最高!と言いたいけど・・・気持ちとしてはうーんと言うのは抑えきれねぇなという飲み会でした。

 

いやほらラブライブってストーリーあってこその楽曲ってあるじゃん?

 

今回のセトリの流れを見ていると二日目は、セカンドユニットシングルの流れになるだろうから。

楽曲的にトータルで見ると1日目のほうが個人的には非常に好みかもしれない。

 

 

遠島
遠島

とりあえず二日目目覚める力ぶっこんできたらアンケートに苦情を出す。

 

帰り道のおすすめ

どちらかと言うと湯の川(函館アリーナでて左の方)のほうに行くとタクシーが拾えるのでおすすめ。裏道とおって五稜郭に行ってくれるタクシーを捕まえることができるよ!

 

こういう心遣いというか演出にくいよね・・・帰りのバスの電光掲示板が素敵

 

 

 

打ち上げはいか清さんで

ちなみにタクシードライバーの運ちゃんに聞いたんだけど、五稜郭店と函館駅前店は全然違うものらしいね。

 

いか清さんもラブライブサンシャインを応援しています!

 

カタラーナもうまい!(ライブ会場ネタ)

 

 

安心人生研究家

何をするにもまずは安心ベース

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
北海道日常僕の~シリーズ
遠島和人をフォローする
人生は神ゲーだ!