北海道・札幌で安くて速度が速くおすすめのプロバイダのインターネット回線の選び方

 

遠島
遠島

どうも!

本業がネットワークエンジニアでもネット回線選びに悩む遠島です!

ネットワークエンジニアでも、インターネット回線ってどういうところに着目していいかわからないし、いろいろプランがあったり、キャッシュバックがあったりと面倒だったので、どういう観点で見れば良いかというところを着目しながらご紹介したいと思います。

ほんとスマホとか携帯の契約ってなんでこんな面倒なんでしょうね・・・・。

ちなみにインターネット回線もスマホと同じように、一定期間(2年、3年)で更新していくのが最もお得になるの知ってました?詳細は下記の記事をご覧ください!

説明とか読むのだるいから、とりあえず札幌のネット回線で一番安いのを教えて!という人は最後の項目へ目次より飛んでください!

 

そもそもインターネット回線ってどういうものなの?

今回ようやっと理解したんですけど、インターネット回線って、

回線業者 × プロバイダ

みたいな図式なんですね。

  • 回線業者:ドコモ、AU、ソフトバンク
  • プロバイダ:So-net、ビッグローブ、ニフティ ・・・etc

で、それぞれのプロバイダが回線販売店となって、回線業者のセールスをしているみたいな。

 

あなたに合うインターネット回線は何?

最近は・・・

スマホがあるからいいや

という層が増えていると思います。

しかし僕のようにネット回線を、副業やブログ、動画制作からのアップロードダウンロードやゲームなどで利用している正直スマホの7~10GBのパケットなんて1,2日で使いつくしてしまいます。

なのであなたはどのようなインターネット回線を必要としているかで、料金や必要な速度が変わってきます。

現状スマホのパケット量で足りている人は、この記事を読む必要はないでしょう。

ちなみに今だとインターネット回線と一口にいっても、3種類くらいに分けることができます。それらをざっくり説明してみます。

光回線の特徴

現状一番早いネット回線。大抵工事が必要で開通まで時間がかかる。最近は値段が安くなってきている。

モバイル回線の特徴

速度は普通に使う分には不便しない。だがスマホ同様場所によって通信の状況が左右される。工事不要。家だけではなく外でも使える。

ADSL回線の特徴

ネット回線の旧規格なので速度はこの中だと一番遅い。今の時代だとなかなか厳しい速度。大抵のところは工事不要で専用機器だけ設置することで利用可能。

 

遠島
遠島

ちなみに私とおしまは、断然光回線推しです。東京でADSLだったのですがくそ遅かったので笑

 

ネット回線が引越し先・住居に対応しているか

さて、あなたに必要な回線は、光回線でしょうか?モバイル回線でしょうか?それともADSL回線?

 

遠島
遠島

ただ、ここで一つ注意してください。

まず東京だったら悩まないんですが、北海道という試される大地や首都圏外だと、そもそも利用したいプランが利用できるかというところから始まります。

特に光回線は注意が必要です。回線が来ていないとそもそも回線工事の着手すらしてくれません。

せっかく安いプランを見つけたとしても、あなたが住んでいるところがそのプランに対応していないと意味がないんですね。特にNURO光はまだ首都圏にしかないので注意が必要です。

これを念頭に置いて、どこのプランが安いかを見ていきましょう。

ちなみにあなたのところで利用できる回線があるかどうかは以下のサイトでチェックしてみてください。基本的に郵便番号を入れるだけなので使用に問題ないと思います。

※ソフトバンクはフレッツ光ネクストの提供エリアと同様ですのが、念のためこちらから確認ができます。

 

安くて速度の速いインターネット回線はどこか!?

さて、それでは対応している回線業者がわかったら、速度が速くて安いインターネット回線を探しましょう。

価格.comでどこが安いかを確認する

いつもお世話になっている価格.com!アクセスすると以下みたいなページになると思います。

そうしたらあなたの住んでいるところと住居条件を入れましょう。

 

 

僕の場合だとこんな感じですね。表示内容が変わったのがわかるでしょうか?光回線のプランをもっと見るをクリックしてください!

 

 

今回僕は北海道のマンションなので、こんな感じになります。

 

うわぁ月額1円!?契約契約!

遠島
遠島

ってちょっとまってええええええええええええええ!

この画像には罠がいっぱいあるんです!

赤丸をよく見てください。契約3年って書いてますよね?つまり3年以内に解約すると違約金(大体2万円が相場)が発生するわけです。そして今選択しているところは1年間ご利用の場合なんです!

それでは落ち着いて3年間のところを見てみましょう。

3年間にするとこんな感じですね。先ほどと若干表示が変わりました。

 

それでも私が順位が3位のso-net光にしたのには理由があります。

なぜ順位が1位のSo-net auひかりにしなかったのか・・・(auひかりが対象外だったということもありますが笑)その理由は・・・

 

インターネット回線の下り最大 100Mbpsの罠

 

100Mbpsでるなら全然問題なくない?

 

遠島
遠島

その時点で貴様は業者の思うつぼにはまっている・・・!

ちなみに100Mbpsがどのくらいすごいかというと、僕が使っている格安SIMのLINEモバイルが6Mbpsくらいです。あなたのパソコン・スマホがどのくらいの速度が出るのかはこちらから測定してみてください。

戸建ての場合は問題ないかもしれませんが、マンションタイプの場合注意が必要です。マンションタイプの場合、その100Mbpsを住人同士で奪い合うわけですね。

しかもその100Mbpsは最高の条件がそろった前提(ベストエフォートといいます)でということです。実質の数値はもっと下がるでしょう。甘めに見積もって50Mbpsくらいだとしましょう。

あなたのマンションは何人住んでますか?10人くらいだとしましょうか。その時点であなたに割り当てられるのは5Mbpsですよね。格安スマホと変わらないかもしれませんね笑

 

遠島
遠島

東京の時は僕はこの罠にはまりました。

夜22時頃ネトゲしようとすると落ちるしラグがひどい・・・。

確か1Mbpsでるかどうかだったと思います。

 

だから住人数で割っても、十分速度が出るであろう1Gbpsの3位のものにしたわけですね。マンション住人と分け合ったとしても50Mbps出るわけですから。

 

実質費用が安い!?キャッシュバックの罠

さて、第2の罠は実質費用の欄。赤丸をご覧ください。

 

それでも光回線が2000円ちょっと!?

しかも5万円ももらえるの!?契約契約~

遠島
遠島

まぁ落ち着いて話を聞いてほしい。

ここでよく見ていただきたいのが、赤丸内の毎月の支払い料金。3年間の実質費用と毎月の支払料金に差があるのがわかりますか?

 

 

この差は何かというと、実質費用のほうは、1,2年後にあなたが申し込めば支払われるキャッシュバック分が差し引かれているわけですね。実質費用のところの内訳をぽちっとしてください。

 

 

 

遠島
遠島

キャッシュバックが差し引かれてるんですねー。なのであなたが月々支払うのは4000円弱になるわけです。

そもそもキャッシュバックの時期を覚えていられるか?問題

さてこのキャッシュバックの条件。まー小さい灰色の字でちっこく書いているんですよ。

ちなみにキャッシュバックは、1年後とか2年後に一通だけ来るメールに対して、申し込みをするという手順を踏む必要があります。

 

遠島
遠島

正直覚えてられないし、メールを見逃す問題が発生するに決まっている。

なので可能であれば一定期間ずっと安いもの(1年目はいくら、2年目から値上がりなどない)があれば、それにこしたことはないのになぁと思いピンと来ました。

 

遠島
遠島

価格.com経由じゃなくて、So-net光の公式から申し込んだらどのくらいの金額になるんだろう

 

価格.comの順位が上位のプロバイダの本家のページを見る

例えば北海道であれば、So-netが上位に来ましたね。So-net 光プラスを見てみましょう。そして自分が住んでいるところで対応しているプランを選択します。

 

僕のマンションはauひかりが対応してないですし、格安スマホのユーザーなので、ドコモ光も論外。フレッツ光はそもそも金額が無駄に高い・・・。のでSo-net光プラスを選択。

 

  • 3年間ずっと3000円弱でずっと使える
  • 工事費、セキュリティも込々
  • キャッシュバックの申し込みなし
  • 2年目以降金額が上がったりしない
  • 金額変更等の面倒なことに振り回されない

 

遠島
遠島

見た瞬間「あ、もうこれでいいじゃん。」って思いましたね。

このわかりやすさこそ最高です!

キャッシュバックとか面倒くさいんじゃ!

(ほんと日本の企業ってせこいですよねぇ・・・キャッシュバックの金額で釣っておいて、キャッシュバック忘れを狙っているようにしか見えない)

 

イニシャルコストを抑えるか、現金がもらえるほうが嬉しいか

とはいえ、現金が数年後にもらえるほうが嬉しい!絶対忘れないで申し込みができる!という方は、キャッシュバックを狙うという手もありでしょう。1年目はとりあえず安いですしね。

 

遠島
遠島

ただ個人的には、ネット回線は固定費なので、金額の変動しないほうが月額使用料が読みやすくてよい。

 

どちらが良いかは個人の感覚ですので、この辺はお任せいたします笑

光よりADSLのほうが速度遅いなら、価格も安いのでは?

と思うかもしれませんが、はいどーん!

 

 

遠島
遠島

光と1000円くらいしか違わないなら光のほうがいいかなぁ・・・。ただでさえ下り最大12Mbpsですしねぇ・・・。先ほどの下り100Mbpsの罠を思い出してほしい。

 

ネット回線はスマホと同じで2,3年ごとに乗り換えるべし

ちなみにネット回線もスマホと同じで、2,3年ごとに乗り換えるのがコスパいいの知ってますか?

ここでもちらっと触れましたが、ネット回線の契約って、2,3年なんですよ。

 

 

もちろん、スマホと同様で契約期間後も自動更新されますが、その金額が高い高い。大体5000円以上になって来るんですよね。so-netは先ほどお見せしましたが、4500円程度なのでかなり良心的ですね。

だからその都度、今申し込むのに一番良いものをこの手法で調べるわけですね。

 

遠島
遠島

個人的な備忘録にもなってます笑

北海道・札幌でおすすめの安くて速度の速いプロバイダのインターネット回線はこれ!

それでは結論!

現時点において、北海道・札幌のマンション・戸建ての場合も、僕が選んだSo-net 光プラスが一番安いですね。

ちなみに戸建てで光電話を利用するなら、So-net 光プラスSo-net 光電話のオプションを追加するのが良いですね。月額の利用料だけ見れば、3980円+1回線:500円、オプション付けると1500円なので5000円くらいでしょうか。

回線変更時にもろもろ工事費とか事務手数料とか取られるので初期費用はちょっとわからないですけど・・・。ちなみに電話の申し込みは、So-net光に申し込むときにオプションとして聞かれるので、ご安心ください。詳しくはSo-net 光電話から!

 

遠島
遠島

So-netの回しものみたいになっていますが、マジでSo-netが一番安いですからね・・・。

 

気になる回線速度は?

さて、気になるインターネット回線の速度はというと・・・。

 

 

遠島
遠島

120Mbps!もちろん上下しますが、100~160Mbpsで安定している感じですね。

東京のころのくそADSLの回線でイライラしたのがウソのような速度でめちゃくちゃ快適です!その時の記録も取っておけばよかった・・・。

※一点だけ注意

インターネット回線の金額は結構変動があります。サービスやキャンペーン等で変動することがありますので、その時はご自身で上記の調べ方で確認していただければと思います。

ツイッターで、今北海道・札幌でお得なインターネット回線はどれよ?と聞いていただければご回答できると思いますので、是非フォローして連絡いただければと思います笑

 

IPv6機器無線LANルーターはレンタルするな!これを買え!

ちなみに、So-netの契約している途中でIPv6対応の無線ルーターのレンタル:月額利用料500円はいかがですか?と言われます。

もちろんネット回線を契約しただけではインターネットにはつながらないのでルーターを使う必要が出てきます。

ただ冷静に考えてください。月額500円ということは年で6000円です。

普通に無線LANルーター買えてしまいます。ちなみに僕が買ったのはこれ。現時点でコスパ、安心感ともに最強です。いろいろ調べるのが面倒な方はこれをどうぞ。あるプロバイダではこれがレンタル機としてくるそうな・・・。

遠島
遠島

無線LANルーターはやはりNEC製(ネットワークエンジニアの無駄なこだわり

 

もちろん自前のルーターがある方はそれがIPv6に対応しているかどうかを確認したほうが良いですね。あとは優先LANの速度が1000Mbpsに対応しているかというところですね。

Uターン起業家サラリーマン

何をするにもまずは安心ベース

副業で月800万稼いだからUターン起業した北の大地のサラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方やわがままに生きる方法、興味あることを発信中。