初note執筆中!タイトルに悩み中・・・仮題「借金の教科書」とか?

どうも!

サラリーマンの副業×複業を教えながら、

借金5000万の方のコンサルもしている遠島です。

流行りにのって、このGW家にこもってnoteに出す記事を執筆をしていました。

前々から書きたかったのですが、まとまった時間がないのと改めて知識の整理だったりをしていたらなかなか時間がかかりました。

 

初noteタイトルは・・・?

 

【悪用厳禁】借金の教科書:返済できなくて自殺・債務整理・自己破産なんてナンセンス!

 

遠島
遠島

自分で書いてて超絶胡散臭いので、今からタイトル変わる可能性が余裕であります笑

というかこれnoteで公開できるかもわからない!審査とかあるのだろうか?

初っ端のコンテンツとは思えない重いタイトルと、あえて胡散臭くしてみたのと単価を高くしました。

 

遠島
遠島

(イケハヤさんリスペクトしているので、最近マネーの教科書をイケハヤさんが出していたのでパクってみたというのは内緒)

 

ただ僕の実体験だったり、今までのコンサルして来た内容、このコンテンツをまとめるためにかけた費用、実際の法律のバックグラウンドなどをここまでまとめたのはないかなと思います。

 

借金 返済 と検索すると・・・

noteにもちょろっとかいておりますが、

googleで

借金 返済

と検索してみたらわかると思いますが、広告だらけなんですよね。

広告以外のブログ記事は債務整理のアフィリリンクにつながっていると。

 

さて、ここで考えてほしいのが、広告を出す理由なんですね。

企業が広告を出すのはなぜでしょうか?

 

遠島
遠島

広告がここまであるのは・・・・稼げるからですですよねー

 

広告費をかけてもペイできるから広告が出まくってるんですね。

アフィリエイトの転職系も結構高単価でしょうが、この債務整理も結構高単価なアフィリエイトは結構あります。後は条件がゆるいというところですね。このあたりは調べて見ればわかりますね。

 

借金について正しい知識を持っていますか?

日本人は特にお金の教育がされていません。

だから未だに貯金最強神話が崩れてないし、それ以外どうしたらよいかわからないのが9割ではないでしょうか?

ひいては借金のことについてはほとんど無知といっても良いでしょう。だからこそ日本人はぽんぽん借金をします。

 

  • 住宅ローン
  • 奨学金
  • クレジットカード
  • カードローン
  • リボ払い

 

そしてこれらを

 

なんとなく返済できるだろ・・・

 

とふわっと思っていて、返せなくなったときのことを全く考えていない。

いざ返済ができなくなると、借金 返済できない と検索。

そして借金返済と検索すると、自己破産・債務整理がいかに素晴らしいかの記事しか見当たらない。

ただそんな自己破産・債務整理も結局弁護士先生を稼がせているだけという。

 

知識も戦略もノウハウもない人は落ちるところまで落ちても養分というわけですね。

 

そんな養分になりたくない人は是非、こちらの教材で勉強してください。

ちなみに売れれば売れるだけ値段はどんどんあげていく予定ですのであしからず。

 

いち早くリリース情報や商品追加情報をキャッチしたい方は是非、私のメルマガに登録しておいてください。

 

遠島
遠島

メルマガに登録してくれた方を優先的にリリース情報をお伝えします

 

遠島のメルマガに申し込む

 

購入者特典

今回はnoteの随時更新はもちろんのことそれ以外に

特別に債務整理・自己破産をしないときの疑似体験をしていただくコンテンツをお届けしようかなと。

多分こんなアホなことをしているところは他にないんじゃないかな?笑

具体的には

 

  • 届いた郵送物の公開
  • 日にどれくらい電話がかかってくるか
  • その他特別対応

 

これらを購入者だけが申し込みできるメルマガで、不定期に発信していこうと思います。

ただ今までの経験上だいたい1年くらいで落ち着くのでそれ以降の更新はないかもです。

この界隈の実録!とか実体験!みたいな記事の嘘記事と絶対捏造とか想像だろエアプ乙!と思うものや、明らかに債務整理にメリットがあるような書き方になっているのが非常にイラっとするので公開してもらうように交渉しました。

この情報を公開していただくためにそこそこのお金も払っているので是非本コンテンツを購入していただければと思います笑

Uターン起業家サラリーマン

何をするにもまずは安心ベース

副業で月800万稼いだからUターン起業した北の大地のサラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方やわがままに生きる方法、興味あることを発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
お金の使い方増やし方
遠島和人をフォローする
とおしまがじん