自分の才能を認識してる?自分の才能を理解・認識しないことはもはや重罪

最近八木仁平さんが運営している自分コンパスブログが非常に気になっている遠島です。

 

僕もようやく自分の才能を認識できるようになってきて、人の才能も素直に認められるようになってきました。以前まで、人の才能にめっちゃ羨んで妬んでました笑

 

八木仁平さんも100万近くかけたと言っていますが、僕もそれくらいもしかしたらそれ以上かけて自己理解を深めてきました笑

なぜ自己啓発(笑)に100万以上もかけたのか?

世間一般的には、

 

自己啓発笑

 

みたいな感覚があるかもしれません。

しかもサラリーマンにとって、100万って結構な大金ですよね。

 

ただ結果的にはこの自己理解を深めて置くことで、今後の人生を非常に効率的に気分良く生きていくことが可能になります。

 

人生の最終目的なんて、結局毎日どれだけハッピーに生きられるかどうかですからね。

 

だから人を騙してとかってやっている人はどうなんだろう・・・・と思っています。と話が逸れました。

毎日ハッピーに生きるための一助になるのであれば、たった100万とかなりの時間をかけるに値すると考えています。

若い頃の数年も貴重ですが、それ以上の期間を生きていく必要がありますからね。

 

人生は神ゲーだ!って言いながらプレイするには、

 

自分のステータスや能力値を正確に把握するのが楽しむコツですね。

 

明らかに運動が得意そうな人に頭脳労働をさせたり、逆に頭脳労働が得意な人に肉体労働させたりとか。超不毛。ほんと型にはめるしかない会社ってくそ。

 

そして、自分の才能に合わないことをやっているのはもはや罪。

 

本当ね。これ罪。しかも重罪。

才能がない、向いていないことをやっていう自分は楽しくないし、それに付き合っている人ももれなく楽しくない。

最近そんなことを経験したので少しシェアさせていただきますね。

 

管理に向いている人向いていない人

 

一つ例をあげますが、現在のプロジェクトで明らかに管理に向いていない人が管理をしている状況なんですね。

 

で、逆に管理されている側が管理する才能がある状態。しかし役割や金銭面の関係でそれを逆転できない。

 

そうすると管理されている側が、管理する能力のない人の粗が見えてきてイライラする。

逆に管理する才能がないけど管理している側も、うまく管理できなくてイライラする。

こんなプロジェクトうまくいくはずがないんですね。

 

ただ管理する才能がないからと言って尊敬できないわけではないのです。

ただこんな管理がクソいけてない人でも、対人に関しては最強に近い部類の威力を発揮します。いわゆる人たらし的な感じの人ですね。

こういう人が営業やればうまくはまるんだろうなというところですね。本当この才能は羨ましい。

 

ただ自分で自分の才能・強みを認識できていないからこそ、管理も営業もしようとしてしまう

こういう人は多いのではないでしょうか?特にサラリーマンとかに。

自分の才能・強みに合わないことをし続けた結果、自分も楽しくないし、相手の気分も害してしまう。

で、そういう状況だからこそプロジェクトが上手くいかない。

Win-WinどころかLose-Loseになるわけです。しかも時間も無駄にして。

 

サラリーマンは我慢するもの?

 

起業家の世界でも往々にありますが、サラリーマンの世界ではその傾向が顕著ですよね。

 

本当はクリエイター・プログラマー向きなのに、会社の都合で管理をしている・・・。

 

全然向いていないのも自覚しているから、楽しくないし、下の人からからはボトルネックになっていると言われて辛いし、上の人からは無茶ぶりしてくるけおd、自分とはあっていないといっても、聞き入れられるわけないから相談もできない。

みたいなこともあります。

 

上がいなくなって、人がいないからしかたがなくあてがわれる・・・。

会社命令だから逆らえない仕方がない・・・。だから我慢するしかない・・・。

 

そんな自分の才能と強みに向いてないことをしているからこそ、仕事はうまくいかないし、周りからもなにか言われているような気持ちになって、どんどん自分の無価値感が上がっていき、うつ病になり退職していく。

そうして会社も業績が悪くなる・・・。なんてところまで読めない上と人事が無能ですね。

本当こういう会社ってくそ。

 

人を見る目がある人は実在する

 

こういうのって往々にして、人を見る目がない人事や上の方々がだめなんですよね。

はっきりいって。人を見る目がある人って明らかにいるんですよ。

僕とか。ただこれ本当僕の才能なんで教えることが出来ないんですよね笑

だからこそ僕は本当いい人だけに恵まれていると思っています。

といっても過去に数百万近くの大ポカをしているからこそ磨かれた能力だと思っていますが笑
今では本当に怪しい人は大体見てわかります。

 

サラリーマン向きな人も・・・

もちろんサラリーマンに向いている人もいます。

人の話をしっかり聞けて、自分で判断しないほうが楽な人、人の言うことを聞いている方が好きな人。

ただその言われたことはしっかり仕上げる。などの特性の人もいますね。

そういうように育てられたというのが日本教育の仕組みだとは思っていますがそれはまた別のお話・・・。

 

遠島の独り言

おわかりいただけただろうか・・・

才能がないことを頑張っても自分だけではなく周りも不幸にしていくということを・・・

でも自分なんかにそんな取り立てて才能なんてねーよ・・・

なんて言う気持ちはひっじょーによくわかります。僕もそうでしたから・・・。

その理由とあなたの才能見つけ方と確信の仕方を別の記事で紹介致します。

安心人生研究家

何をするにもまずは安心ベース

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
思うこと僕の~シリーズ
遠島和人をフォローする
人生は神ゲーだ!