サラリーマンの人気ブランド腕時計お披露目大会から逃れる唯一の方法

 

 

遠島
遠島

どうも!

時計なんてスマホで十分派の遠島です!

 

新入社員のときに、

 

社会人になったらまともな時計が必要だ!

 

なんて迷信だか教えだかわからない意見につられて、そこそこの時計を購入した遠島です。

10万弱ですからそこそこですよね・・・?笑

いいものを購入するというのは、結果的に長持ちするものだったりしてコスパがいいことは自転車の経験を通じて知っていました。

しかも毎日使うものならそこそこ高くてもいいんじゃない?と思っていましたが・・・

 

遠島
遠島

でも・・・やっぱり10万とかって結構高いですよね。

 

中にはオメガ、ロレックス、IWCといったもの見せびらかしている人もいますが、ああいうのはホント20万以上するので、なかなか手がとどかないというかそこまで腕時計に払いたくないですよね・・・。

でも未だにサラリーマンに腕時計は必要みたいな風潮があります。

そこで私は、腕時計は腕時計でもこういう腕時計にシフトしました。

 

腕時計としては安いが意識高めに見える腕時計

その名は・・・

 

遠島
遠島

スマートウォッチ!

 

こういうやつですね。

 

スマートウォッチはガジェットとしては高いけど腕時計としては安い!

と思いませんか?

ちなみに上記のスマートウォッチはだいたい2万円です。

 

遠島
遠島

腕時計としてみたとき、かなり安くないですか?

 

スマートウォッチをつけるメリット

そしてこのスマートウォッチ。もちろん時間もわかりますが、その他の機能もあります。

 

  • 心拍を図ることで体の負荷状態やメンタル状態がわかる
  • 歩数や距離・1日の消費カロリーがわかる
  • 健康を意識しているように見える
  • 手頃な価格でライフログを取ることができる

 

やはりサラリーマン、特にエンジニアは健康状態が悪い人も多く、面接でも健康状態を聞かれたり、健康診断では大体判定が悪い結果が返ってくることが多いです。

そこにスマートウォッチをつけることによって、普段意識していなかった心拍や消費カロリーを意識することができるようになることで、普段意識しない健康を意識する装置にもなると体感しています。

ちなみにスマートウォッチによっては、一日の消費カロリーを達成していないと怒られる。もしくは達成すると褒められるというスマートウォッチもあります笑

 

心拍がわかるメリット

なかなか心拍に着目している人が少ないと思います。

心拍って思っている以上に重要で、心拍によって自分のストレス状態だったり、高血圧予備軍だったりと言うのがわかったりするわけですね。

しかしその心拍数も自分の通常状態をわかっていないと、自分の数値が以上なのかそうではないのかということがわかりません。

ですので常日頃から心拍の計測をして、自分の通常状態を知っておくことが非常に大事ということです。

 

遠島
遠島

まだ・・・・大丈夫・・・なはず・・・

 

歩数や距離・1日の消費カロリーがわかる

皆さんご自身が消費しているカロリーってキチンと把握していますか?

自分が通勤で消費しているのカロリー、いつもの駅の一駅前で降りてウォーキングしたとしても一体どの程度のカロリーが消費されているかわからない、効果がわからないとなかなかモチベーションが続きませんよね。

そういうことが目に見えてわかるようになるだけでもだいぶ違います。

 

もしくは今日はあとちょっとで目標消費カロリーだからもう少し頑張ろう・・・!という気持ちにもさせてくれます。

 

Apple watchはむしろ安い

 

Apple watchは高い!

 

こんな風潮あるじゃないですか。ただこうやって見方を変えるとかなり安いと思うんですよね。

Apple watvhは、スマートウォッチの中では高級感のあるデザインでスポーティすぎもせず、機能ももちろんその辺のスマートウォッチと比較しても遜色ないレベル。なんならsuica等が使えるので機能としてもかなり充実していますね。

どうしてもスマートウォッチってスポーツする人がターゲットになるので、ビジネスで使うには少しスポーティすぎる傾向がありますからね・・・。

なんならApple watchは高級腕時計っぽくみえますし、Appleのブランドイメージがやはりありますから高級!っていうように見えます。

 

遠島
遠島

実態は最安のものは5万きるんですけどね・・・。

 

最近のApple watch4では、心電図と不整脈の検知までできるようになってるみたいですが、日本ではまだ利用出来ないみたいですね。これがきたらまじで神。ぜひ日本でも対応してほしい。

 

遠島おすすめのスマートウォッチ

ちなみに私が使っているスマートウォッチをご紹介したいと思います。

私が使っていたのは、以下のスマートウォッチになります。

 

ポラールのスマートウォッチは、自転車の心拍計でもお世話になっています。

ポラールはもともと心拍計の会社なので精度はお墨付きです。そのポラールがスマートウォッチを出すならほしい・・・!と思い購入したましたが・・・・

 

遠島
遠島

実はこれ常時心拍とれないんですよ・・・。

 

運動しているときに心拍を図るという明確なアクションを起こさないとだめということがわかり、後にガーミンのスマートウォッチにしました。

 

しかし後継機で、ポラールの方も常時(厳密に言うと5分毎)心拍が取れるようになっているので、やはり精度も高いのでおすすめです。しかも最新のはGPSのスマホ連携もしてトラッキングもできるようになってるようですね。

自分がどこに行ったかなどを記録したい人にはたまらないですね。

 

遠島の独り言

腕時計は基本的に一つしかつけることができません。

ですのでスマートウォッチをつけることによって、健康に気遣ってるーという意識高い感じが出て、時計に何十万使っている人と比較しても意識高くみえます。

ちなみに僕は健康に気を使ってる風を装っているのに、肥満症という症状が健康診断で出ました。

 

遠島
遠島

スマートウォッチつけているのになんで・・・。

(スマートウォッチだけでは痩せない)

 

ただ冠婚葬祭用に一本まともな時計があってもよいかなぁとは思っています。

ハミルトンのジャズマスターマエストロがほしいんじゃ。これはただの趣味です笑

Uターン起業家サラリーマン

何をするにもまずは安心ベース

副業で月800万稼いだからUターン起業した北の大地のサラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方やわがままに生きる方法、興味あることを発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
僕の~シリーズおすすめ
遠島和人をフォローする
とおしまがじん