【永久保存版】副業サラリーマンがカメラ転売をする前に準備したい必須の知識・もの・やり方手順とは(随時更新)

こんにちは。副業サラリーマンの遠島です。

本日はサラリーマンの副業として、カメラ転売を始める前に準備しておいてほしい必須の知識、もの、やり方、手順についてお話したいと思います。

事前知識

なぜサラリーマンの副業でカメラ転売・輸出がいいの?と思うかもしれません。

まず、なぜ数ある副業の中でカメラ転売おすすめするかという理由からお話致します。

副業初心者のサラリーマンにおすすめの副業は、物販(せどり・転売)だ!
時間のないサラリーマンにおすすめの副業はせどり・転売です!それを間違うと一番貴重な資産である時間を無駄にしますよ?その理由は・・・
副業の物販(せどり・転売)の中でカメラ転売・輸出を選んだその理由とは
なぜ副業の物販(せどり・転売)の中でカメラ転売・輸出を選んだのか・・・その理由とは
サラリーマンの副業でカメラ転売・輸出を選んだ理由8選
サラリーマンの私が一般的にリスクのあるカメラ転売・輸出を選んだ理由を8つ挙げてみました。

リンク先見るの面倒だなぁという人向けに簡易まとめとしては、以下の8つの理由があります。

  1. アフィリエイトやブログと違い、サラリーマンの副業として短期間で利益が上がる
  2. 転売カテゴリーで即金性があり、資金回転させやすいため稼ぎやすい
  3. 中古カテゴリーが充実しており、かつ日本のシェアが9割のため仕入れやすい
  4. その為、海外展開もしやすく、利ざやが一段と大きくなる
  5. 無在庫販売とくらべてシステム化しにくく多少の手がかかるので今後なくなる心配なし
  6. 商材が小さく、賞味期限もないため保管しやすい。でも高単価。
  7. 相場が安定しているため、値崩れなどをいちいち気にしなくて良い
  8. 安く仕入れて、付加価値をつけて高く売る。とてもシンプルなビジネスモデル

カメラ転売って飽和してるんでしょ?という問いかけに対しての答えは以下の記事で。

カメラ転売は飽和して稼げない?それ5年前にも聞きました。
カメラ転売は飽和して稼げない?それ5年前にも聞いたので、なぜ飽和しないかを具体的数値と大企業の戦略から紐解きます。

事前準備

パソコン

パソコンは必須です。最近はスマートフォンに特化したフリマアプリ等がありますが、カメラ転売の場合どうしても複数のサイトを見る必要があり、それらを管理しようとするとパソコンがあったほうが確実に便利です。

最近は安いもので2,3万から購入できるので、インターネットをするだけですので、買ってしまったほうがあなたの時間を効率的に使えることは間違いありません。

10年前のパソコンでイライラしながら作業しても全くはかどりません。また家のネット回線もないという人は先行投資と思って以下のサイトからパソコンとネット回線の契約をしてしまってください。
どこよりも安くパソコンが買える!ネット最安値価格より最高60,000円割引!

仕入れ資金

はっきり言って資金がないと始まりません・・・ざっくり話すと使えるお金=パワーです。資金量でぶん殴れば利益がチャリンチャリンなります。

と言っても薄給サラリーマンにとって、捻出するのは至難の技ですよね・・・。わかります。僕も始めたときは0と言うより借金のせいでマイナススタートでしたから・・・。

しかし世の中には資金繰りを楽にしてくれる裏技カード、クレジットカードなるものがあります!もちろん余剰の貯金や資金がある方はそちらを使ってください。

ただし!正直これはあまり推奨はされていません。下手をして期日までに間に合わないとクレジットカード会社からブラック入りにされてしまうから・・・。

ただこれがミソで、この期日にまで商品を売りさばかないといけないという締め切り効果が働くことになり、やらなくちゃやばい!状態に持っていくことが出来ます。あまり褒められた手法ではないのですが・・・これはまた別記事でお話しますね。

仕入れ資金は結局いくら必要なの?

クレジットカードを仕入れで使うのはわかりました。で、結局いくらくらいあったらいいの?という疑問ももっともなものでしょう。こちらに詳しく書きましたのでご確認下さい。

カメラ転売・輸出初心者が準備しておきたい推奨投資資金はおいくら!
カメラ転売・輸出初心者が気になる最初に必要な初期費用の金額とは・・・いったいいくら!

仕入れにクレジットカードを使うと・・・・

ぶっちゃけめっちゃポイントがたまります。最近は日用品は金券で買っていて、ほとんど手出しの現金がなくなりました笑。

というのも大体最近の仕入れは数百万になっており、還元率の高いクレジットカードばかり使っているので、毎月数百万分の1%、一ヶ月で数万円分のポイントがたまるというわけですね。これもある意味利益換算しても良いかもしれません。

わりと一人暮らしの生活をしていく上では、その数万円で結構足りてしまいます。もちろんマイルが貯まる系のクレジットカードを使って、マイルを貯めて旅行をする!という方もいらっしゃいます。

もちろん、ある程度資金をためてから始めた方が良いことを推奨しておきます・・・
いかがでしたでしょうか?
まずはパソコンを入手して、資金(クレジットカード)を作ってから始めましょう!

ファーストステップ

早速カメラやレンズを仕入れる!その前に・・・

そもそもカメラ転売がどのような流れで行われるかわかっていますか?
まずはリスクのない不用品販売からはじめて手順を予習しましょう。

サラリーマンの副業・ネットビジネスを始めるならリスクがない"これ"から始めよう!
こんにちは。副業サラリーマンの遠島です。 サラリーマンが副業を始めるにあたって、カメラ転売がおすすめ!とはお伝えしましたが、 資...

上記の手順を踏むことで、

  1. 商品の写真撮影
  2. 商品説明
  3. 出品登録
  4. 販売後の顧客対応
  5. 商品梱包
  6. 商品発送

これらができるようになりました。

おめでとうございます!カメラ転売の6,7割の作業はできるようになりました!

カメラ転売の全作業工程

それではカメラ転売の全作業工程を改めて定義しますね。
既に6,7割わかっているあなたであればちょちょいのちょいですよ!
太線になっているところが新しく増えたところですね。

  1. 商品の仕入れ
  2. 商品の清掃・検品
  3. 商品の写真撮影 → レベルアップが必要
  4. 商品説明 → レベルアップが必要
  5. 出品登録
  6. 販売後の顧客対応
  7. 商品梱包 → 数をやり始めるので別に準備が必要
  8. 商品発送 → 実績が出てきたら大口契約推奨

それでは各項目の新規追加された部分やレベルアップが必要、準備が必要といったところを説明していきますね。

国内カメラ転売実践編

事前準備

もう準備はしただろ!と思うかもしれませんが、もう少しこまごまとしたものをご紹介します。

あなたのの仕事でもプロの道具となるとこまごまとした色々な道具が必要になりますよね?料理人なら包丁や鍋、事務員であれば指サックや事務機器と言った形で。それと同様にカメラ転売にはそれなりの道具や消耗品が必要なのです。こちらは別記事で紹介させていただきますね。

商品仕入れ

まずは不用品販売やってみましたでしょうか?どうでしょう。部屋は広くなりましたか?カメラやレンズを仕入れられるお金は少しは得ることができたでしょうか?

今回は早速商品の仕入れをするぞ!・・・と言われても何から着手したら良いかわからないと思います。

物販は仕入れで始まって仕入れで終わる。これが転売・輸出の極意と言っても全く問題ないと思っています。さて商品仕入れをする時に必ず見なければならないサイトと準備しなければならないポイントがあることをご存知ですか?こちらの別記事から確認してください。

ちょっと待って!カメラ転売で仕入れる前に準備しなければならない2つのこと
カメラ転売で実際にカメラやレンズを仕入れる前にやっておかなければならないことが2つあります。

よっしゃ仕入れるぞ!と意気込んだところで、どのように仕入れる商品を選定したらよいのでしょうか?安いものを買って高く売る。物販はシンプルです。がしかし、”何”より安かったら仕入れれば良いのでしょうか?こちらの記事が参考になります。

カメラ転売・輸出で安く仕入れて高く売る。”何に対して”安い、高いのか。
こんにちは。副業サラリーマンの遠島です。 こちらの記事で書いておりますが、物販は仕入れではじまって仕入れで終わると書き...

初心者のうちは相場をなんとなくしか理解できないと思うので、最初から高額な商品を購入するのはとても危険です。まずは低額な商品で数をこなして商品の相場と言うものを学びながら作業に慣れましょう。じゃあ低額な商品っていくらから低額なの?というのを以下の記事で書いています。

カメラ転売・輸出で初心者が最初に仕入れるべき価格帯と初期戦略とは?
こんにちは。カメラ転売・輸出に対しての質問がある方にブログで返答している遠島です。 このブログを見ている方で、カメラ転売・輸出...

仕入れる時に仕入れて良い金額しっかり設定できていますか?このあたりがなんとなくだとあなたはなんとなくお買い物して赤字を垂れ流すことになります。

カメラ転売・輸出で商品を仕入れる時に考えなければならないこととは
カメラ転売・輸出で商品を仕入れる時に考えなければならないこととは何か・・・それはこの3つです。

仕入先はヤフオクだけではありません。ここ・・・もちろん知っていますよね?

カメラ転売・輸出で仕入れ先は一つじゃない!ココ知ってます?
こんにちは。問い合わせ回答第二弾を書きました遠島です。 やはり最初悩むのは仕入れ。しかも自分が持っていないメーカーの動作確認。...

わかったわかった。概念的なことはいいから具体的なリサーチ方法を教えてくれ!という方はこちらを御覧ください。ヤフオクでリサーチするときに3つのコツがあります。

カメラ転売・輸出でヤフオク仕入れを行う時の3つのコツ
カメラ転売・輸出でヤフオク仕入れを行う時の3つのコツをご紹介します。

商品清掃・検品

しっかり検品しないとクレームにつながります。もちろんこの記事を読んでいる方は誠実にこのビジネスをやっていてほしいと思っていますので、この別記事はしっかり確認してください。

商品の写真撮影

カメラやレンズを取り扱うので、しっかり商品の写真を取る必要があります。カメラやレンズがほしいと思っている人が下手な商品写真で出品しているような人から購入しようと思いますか?

商品説明・出品

不用品であれば、特に考えずに商品の状態を詳細に書いたり特に意識しなくてよかったと思います。しかし、カメラ転売・輸出をする時にはそれではいけません。商品説明するときに絶対に外してはならないポイントがあります。

また出品時のこの4つのポイントを抑えておくと売れやすくなるので是非試してみてください。

カメラ転売・輸出で稼ぐために高値即決で落札されるヤフオク出品4つのコツ
カメラ転売・輸出でヤフオクで出品するときにただなんとなく出品していませんか?この4つのコツをおさえるだけで高値で売れるようになるかも・・・?

国外カメラ転売・輸出準備編

販路を複数に増やすメリット

なぜ国内だけではダメか・・・そのメリット・デメリットについて。

販路が一つしかないリスクしっかり考えていますか?

カメラ転売・輸出でヤフオクしか販路を持ってないって・・・リスク考えましょうよ
カメラ転売・輸出でヤフオクでしか出品していない?大変そうですねぇ・・・。他の販路に出せばもう少し楽に稼げるのに・・・。

事前準備

何事も準備が大事。国内だけではなく海外に挑むときに必ず必要になるサービスとは。

国外カメラ転売・輸出実践編

商品仕入れ

国内と違って、また色々な商品に需要があります。その見分けかたについて

商品出品登録

ヤフオクではなくEBAYを利用することになるので、出品方法が異なります。その方法とは。

商品発送

国外に発送するので、国内とはまた違った手順が必要になります。どうやって国外に発送したらよいのかを説明します。

カメラ転売を継続するためのポイント

3つの視点

カメラ転売は実際に自分のお金を投資して、作業をして、その作業管理をして、その数値を管理していく必要があります。つまり、サラリーマンで言うところの、平社員、中間管理職、経営者。それぞれ3つの視点が必要になるんですね。こちらに関してはこの別記事を確認してください。

徹底的な効率化

カメラ転売をサラリーマンをしながら副業で継続していくためには徹底的な効率化が必要です。自分の力だけでは限界があるので、どのような手段があるかを例示しますね。

外注化

まず、カメラ転売でよくやられているのがこちら

ツール

手前味噌ではありますが、自前でシステムを作っています。こちらを使うことで一人でも作業を継続することができます。パソコンでの作業を89.7%削減してくれるツールです。

次のステージは?

カメラ転売が順調に回るようになってきたら、副業でも40~50万は安定して稼げるようになります。ただそれ以上をやろうとすると流石にサラリーマンでは時間が足りなくなります。

それ以上増やすにはどうしたらよいかというのも大事ですが、稼いだお金をどのように使うかということにフォーカスをしても良い段階になってきています。

その次のステージはどのようなものがあるかの紹介です。

最も効率的な人工知能型カメラ転売兼開発者兼アラサー副業サラリーマン

北海道生まれ北海道育ち。就職を機に上京するも、東京の人混みと満員電車と会社の非合理性にこれ以上は無理と感じる。違う生き方を模索しているなか副業を始め、副業でありながら月収50万を達成し継続している。給料のみに頼らない生き方、経営者の考え方や、わがままに生きる方法、興味あることを発信中。